中日ドラ1・ブライト健太 体重アップ宣言「来春までには最低でも90キロ」打点王を目指したい

中日ドラ1・ブライト健太 体重アップ宣言「来春までには最低でも90キロ」打点王を目指したい

中日から指名あいさつを受け、自作の絵はがきを手に笑顔を見せる上武大・ブライト健太(撮影・木村 揚輔)

 中日からドラフト1位指名された上武大・ブライト健太外野手(22)が12日、群馬県伊勢崎市内の同大で中日・松永幸男編成部長らから指名あいさつを受け、決意を明かした。

 「実力以上に評価していただいているので、評価に追い付けるように頑張っていきたい。守備でも打撃でも全力疾走が自分の持ち味。それは失わず、将来的にはチームの中心選手を目指して日本一に貢献できれば…。個人的には打点はチームの貢献度を示す数字なので、打点王を目指したい」

 課題は明白だ。1メートル84の身長で84キロの体重ではプロとして1年間戦う上では体力不足と自覚。「来春までには最低でも90キロに乗せたい」と語気を強めた。

 長打力を欠くチームの補強ポイントに合致した指名で、担当の正津英志スカウトは「大舞台で力を発揮できる。アグレッシブなスタイルを突き通してほしい。将来的にはトリプルスリーのポテンシャルはある」と大きく成長することを望んだ。

関連記事(外部サイト)