日本ハム栗山監督 松坂引退試合に「最後の姿を見られるのはうれしい」 1軍に近藤ら横浜OB4人

日本ハム栗山監督 松坂引退試合に「最後の姿を見られるのはうれしい」 1軍に近藤ら横浜OB4人

日本ハムの栗山監督

 日本ハム・栗山監督は、19日の西武戦が松坂の引退試合に決まったことを受け、13日の西武戦(札幌ドーム)前に松坂への熱い思いを打ち明けた。

 スポーツキャスターとしてレッドソックス時代の松坂を現地に飛んで何度も取材。「思い入れが強いので、最後の姿を見られるのはうれしい」とし「ボストンでどれだけ話をしたか分からない。大輔を通して野球の難しさを感じていた部分もあるし、教えてもらった部分もいっぱいある。ああいう選手がいてくれて野球界は進化していく。本当に感謝しかない」と当時を懐かしむように話した。

 日本ハムは現在、1軍に近藤、浅間、高浜、万波と4人の横浜高出身選手がいる。松坂は先発登板の見込みで、横浜高の後輩たちとの対戦が実現するかにも注目が集まる。

関連記事(外部サイト)