日本ハムが1位指名の天理・達孝太にあいさつ「ちょっと実感。先発にこだわってやっていきたい」

日本ハムが1位指名の天理・達孝太にあいさつ「ちょっと実感。先発にこだわってやっていきたい」

日本ハムから指名あいさつを受け笑顔でポーズをつくる1位指名の天理・達孝太

 日本ハムからドラフト1位指名を受けた最速148キロ右腕の天理・達孝太投手が13日、天理市の同校で指名あいさつを受けた。

 球団からは大渕隆スカウト部長、熊崎誠也スカウトが来校。達は「ドラフトの日はあまり実感が湧かなくて、こうやってあいさつに来ていただいてちょっと実感が湧いてきた。9月最初ぐらいに新球場を知った瞬間から、あの球場で投げてみたいと思っていた。先発にこだわってやっていきたい」と改めて喜びを口にした。

 大渕部長は1位指名の理由について「スケール感」と断言し、「我々が見たことのない、過去の経験に収まらない投手になれるのかもしれないという期待を抱かせてくれる選手」と話した。

関連記事(外部サイト)