西武 5年ぶりのBクラスが確定 辻監督は「プロである以上、闘争心がなくなっては駄目」と奮起促す

西武 5年ぶりのBクラスが確定 辻監督は「プロである以上、闘争心がなくなっては駄目」と奮起促す

<日・西21>ベンチで試合を見る辻監督(撮影・高橋茂夫)

 ◇パ・リーグ 西武2―10日本ハム(2021年10月13日 札幌D)

 西武は先発・高橋が7回途中7失点と打ち込まれて大敗。今季のCS進出の可能性が消滅し、5年ぶりのBクラスが確定した。

 試合後、辻監督は「プロである以上、闘争心がなくなっては駄目。そういう選手は使っていかない。来年のことも、自分のことも考えて、1打席1打席を大事にしていかないと」と選手に奮起を促した。

 16年は4位だったが、辻監督が指揮を執った17年から昨季までは4年連続でAクラス。

 14日の日本ハム戦に敗れれば、今季初めて単独最下位に転落する。指揮官は「そこはプロだから。選手がどういう気持ちでやるかの問題。いつも言うように、ファンに応援してもらっているんだから」

関連記事(外部サイト)