西日本工大・隅田、西武指名あいさつ受け「ローテを投げ抜くことが目標、10勝以上したい」

西日本工大・隅田、西武指名あいさつ受け「ローテを投げ抜くことが目標、10勝以上したい」

指名あいさつを受け西武・渡辺GM(左)から帽子を被せてもらう西日本工大・隅田(撮影・岡田 丈靖)

 4球団競合で西武からドラフト1位で指名された最速150キロ左腕の隅田知一郎投手(西日本工大4年)が14日、福岡県苅田町の西日本工大おばせキャンパスで飯田光男球団本部長、渡辺久信GM、岳野竜也・編成グループ育成アマチュア担当から指名あいさつを受けた。

 隅田は「(指名あいさつで)“即戦力と考えています”と言われました。うれしく思いますし、ここから頑張っていかないといけないと思いました」と気を引き締めた。「1年目はローテを投げ抜くことが目標。できれば10勝以上したい」と目を輝かせた。

 渡辺GMは隅田について「素朴な青年という感じがしました」と印象を語った。「日本を代表する投手になれる素材。高い確率で(来年の)ローテーションに入ってくると思う」と期待しつつ、「まずはプロの水に慣れること。環境に慣れることが大事」とアドバイスを送った。

関連記事(外部サイト)