阪神・村上がフル回転を宣言「毎試合準備して勝ちにつなげられるような投球を」 プロ初のリリーフ待機

阪神・村上がフル回転を宣言「毎試合準備して勝ちにつなげられるような投球を」 プロ初のリリーフ待機

<巨・神(25)>1軍に合流した村上(左)は佐藤輝らに祝福される(撮影・大森 寛明)

 ◇セ・リーグ 巨人ー阪神(2021年10月14日 東京D)

 中継ぎ要員で1軍昇格を果たした阪神の村上が残り9試合となったレギュラーシーズンでの貢献を誓った。本職は先発も「いけと言われた時に行こうと思っているので、毎試合準備して勝ちにつなげられるようなピッチングをしたいと思っています」とフル回転をのぞむところ。今季、1軍では2度の先発機会も結果は残せなかった。「強気で攻めていって、思い切って投げて、打たれたら仕方無いぐらいの割切ったような投球ができれば」。逆転優勝へ“救世主”となるため、腕を振る。

関連記事(外部サイト)