阪神・遥人の魅力全開 「無双」、そして「天使の万歳」 巨人戦は16回連続無失点と圧倒

阪神・遥人の魅力全開 「無双」、そして「天使の万歳」 巨人戦は16回連続無失点と圧倒

<巨・神(25)> 7回無失点と力投した阪神・高橋 (撮影・平嶋 理子)

 ◇セ・リーグ 阪神3ー0巨人(2021年10月14日 東京D)

 7回1安打無失点、11奪三振の快投で勝利に貢献した阪神・高橋は「尻上がりに良くなったという感じが。四球も出しちゃいましたけど、しっかり粘り強く投げられたと思います」と振り返った。

 許したのは5回に浴びた中田の左前打のみ。巨人戦は今季2試合に登板し、前回の完封と合わせて16イニング連続無失点。SNS上で使われる「遥人無双」を地で行く圧倒ぶりだ。9回、亜大の先輩・板山の決勝二塁打にはベンチでかわいらしい万歳ポーズで喜びを表現。ファンも「天使ですか」と投球と合わせてメロメロだった。

関連記事(外部サイト)