巨人 コロナでの行動制限緩和へ東京ドームで実証実験、17人を右翼席に無料招待

巨人 コロナでの行動制限緩和へ東京ドームで実証実験、17人を右翼席に無料招待

東京ドーム

 巨人は14日の阪神戦(東京ドーム)でプロ野球では初となる新型コロナウイルスの行動制限緩和に向けた実証実験を行った。ワクチン2回接種や当日の抗原検査の陰性などの条件を満たした17人を右翼席に無料招待した。16日の広島戦、23日のヤクルト戦でも抽選で約30人を招待する予定。この日も含めて3日間の希望者は1007人で、うちワクチンを2回接種したのは915人。来季以降の運用を視野に、こうした結果を人員配置などに活用する。招待された金高恭大さん(50)は「メジャーも盛り上がっている。プロ野球もそのように盛り上がれば」と話した。

関連記事(外部サイト)