西武・松坂 背番号「16」→「18」に変更 19日、日本ハム戦で引退登板

西武・松坂 背番号「16」→「18」に変更 19日、日本ハム戦で引退登板

西武の松坂大輔

 日本野球機構(NPB)は14日、西武・松坂大輔投手(41)の背番号が「16」から「18」に変更されたと公示した。今季限りで現役引退する同投手は、19日の日本ハム戦(メットライフドーム)で引退登板に臨む。

 20年の西武復帰後は16番だったが、辻監督が「18という数字へのこだわり、彼の思いをかなえてあげたい」と空き番号の18番で登板することを明かしていた。当日は先発登板する見込みとなっている。

関連記事(外部サイト)