巨人今季最悪8連敗…貯金15はき出した 松原の連続試合安打も27でストップ…チームは1安打零敗

巨人今季最悪8連敗…貯金15はき出した 松原の連続試合安打も27でストップ…チームは1安打零敗

<巨・神>6回無死、松原は内野ゴロに倒れる (撮影・森沢裕)

 ◇セ・リーグ 巨人0―3阪神(2021年10月14日 東京D)

 巨人ベンチ前には悪い運気を取り除くための「盛り塩」が置かれた。試合直前には各打者のバットに元木ヘッドコーチが清めの塩をまいて回った。だが結果は16年以来5年ぶりの1安打で零敗。今季最長更新の8連敗(1分け挟む)を喫した原監督は「う〜ん、まあ、う〜ん、言葉がなかなか出てこない。本当にジャイアンツファンに申し訳ない」と言葉を絞り出した。

 貧打は深刻だ。17年に球団史上最長の13連敗を喫して以来の長いトンネルから抜けられない。最大15あった貯金は0と底をついた。

 左のパワー投手に弱い。9月25日にプロ初完封を許した高橋に直球で押され、変化球に手も足も出なかった。同21日には広島・床田にもプロ初完封と、1週間のうちに2度屈辱を味わった。やられたらやり返すのがプロの世界。指揮官は「意地があるでしょう、選手も」と期待したが7回まで11三振。2分けも含めて勝ちのない直近10試合はチーム打率・178と覇気がない。

 4位・広島に4・5ゲーム差に迫られた。9戦連続2得点以下は28年ぶりと歴史的な失速が起きている。原監督は「まだまだできるチームだと思う。何とかしなきゃいけません」と残り6試合を見据える。まずはCS進出を確定させ、足場を組み直すしかない。(神田 佑)

関連記事(外部サイト)