佐藤輝明、過去5戦負けなしの虎キラー・森下から圧巻2ラン! 待望の“甲子園初アーチ”に虎党も熱狂!

佐藤輝明、過去5戦負けなしの虎キラー・森下から圧巻2ラン! 待望の“甲子園初アーチ”に虎党も熱狂!

阪神佐藤が甲子園初アーチ

佐藤輝明、過去5戦負けなしの虎キラー・森下から圧巻2ラン! 待望の“甲子園初アーチ”に虎党も熱狂!

森下から豪快な一発を放った佐藤。その打撃に虎党も酔いしれた。写真:山手琢也

虎の黄金ルーキーがついに虎党たちの眼前で初アーチを放った。

 4月14日、甲子園で17時45分から行なわれている阪神タイガース対広島カープの一戦。開幕から注目を集めている阪神のドラフト1位ルーキー、佐藤輝明は6番レフトで先発出場した。

 大型プロスペクトが甲子園で熱烈な虎党たちを沸かせたのが、4回裏だ。ノーアウトランナー1塁で打席に立った佐藤は、広島の先発で昨年の新人王である横浜の森下暢仁と対峙すると、カウント0-2と追い込まれてから迎えた3球目をジャストミートした。
  真ん中よりに甘めに入った変化球を完璧に捉えた一発は、甲子園の浜風を寄せ付けずにライトスタンドに一直線で突き刺さった。佐藤にとってはこれが本拠地初のホームランとだ。

 過去の阪神戦で通算5試合に登板し、4勝0敗、防御率1.85の圧倒的な戦績を収めていた“虎キラー”の森下から、今季4号を放った佐藤。直近の横浜DeNAベイスターズとの3連戦(9ー11日)では自身初の3試合連続安打を放つなど、調子は上向きと見て良さそうだ。

 なお、“天敵”から3点をもぎ取った阪神は、先発したエースの西勇輝の好投もあって4回裏を終えて3-0とリードしている。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)

×