「あり得ないことだと思っていた」常識を覆す大谷翔平の活躍にライバルも感嘆!「唯一無二の存在。誰もが驚いている」

「あり得ないことだと思っていた」常識を覆す大谷翔平の活躍にライバルも感嘆!「唯一無二の存在。誰もが驚いている」

投打で強烈なインパクトを残す大谷。その活躍ぶりは、日を追うごとに熱気が増している。(C)Getty Images

二刀流で道を切り開く27歳に、称賛の声が集まり続けている。

【動画】本塁打争いで首位激走中!大谷翔平が放った34号衝撃アーチをチェック

 今季、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の快進撃が止まらない。打撃では両リーグ首位の34本塁打、打率.274、74打点、12盗塁と衝撃の数字を残し、投げても14試合に先発して4勝1敗、防御率3.21、95奪三振という好スタッツ。先のオールスター・ゲームでは史上初の投打同時出場を果たし、見事勝ち投手となった。
  エンジェルスとの4連戦を控えるツインズの地元紙『Star Tribune』は21日、「“ショータイム”が街にやってくる」と題した特集記事を掲載。その中で、二塁手のホルヘ・ポランコが「メジャーリーグではあり得ないことだと思っていた」と、大谷の二刀流について正直な感想を明かしている。

 リトルリーグ時代に「僕も投手をやっていた」というポランコだが、「多くの選手がやっていた中、両方を続けられるほど優秀な選手はいなかった」という。そんな常識を覆す背番号17の活躍に対し、「ショウヘイ・オオタニは唯一無二の存在だ。誰もが驚いているよ」と球界全体の雰囲気を語った。

 野球の本場アメリカにおいても歴史的な存在になっている大谷。連日のように話題を集めるそのパフォーマンスには、今後も注目が集まりそうだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

関連記事(外部サイト)