「ゲレーロにチャンスはない」大谷翔平がMVPレースの最新オッズで圧倒!エンジェルス専門メディアが報道「さらに差を引き離した」

「ゲレーロにチャンスはない」大谷翔平がMVPレースの最新オッズで圧倒!エンジェルス専門メディアが報道「さらに差を引き離した」

ア・リーグのMVPレースで断トツの最安オッズを記録する大谷。イチロー以来の日本人受賞者に輝けるか。(C)Getty Imahes

大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の“MVP獲得”へ現地の期待感が高まりを見せている。

【動画】快投8K&豪快40号アーチ! 大谷の“投打”大暴れシーンハイライトをチェック

 投打で快進撃を続け、球界に大フィーバーを巻き起こしている大谷。一時は不振が囁かれたが、シーズン終盤に入ってから再び調子を上げている。MVPの獲得を巡っては、ブラディミール・ゲレーロJr.(トロント・ブルージェイズ)とのデッドヒートが繰り広げられてきたが、いまや頭ひとつ抜きに出た感すらもある。

 そして今回、「ショウヘイ・オオタニのMVPオッズ:ゲレーロにチャンスを与えない二刀流スーパースター」として、スポーツベッティングアプリ『WynnBET』の最新状況を伝えたのはエンジェルスの専門メディア『Halo Hangout』だ。先週の時点で「オオタニはゲレーロJr.を圧倒していた」とし、「今週でさらにその差を引き離した」と伝えた。
  同メディアは大谷が「-1200」、ゲレーロJr.が「+700」という先週の数字から、今週は「オオタニが-2000、ゲレーロが+1300になっている」と報道。そして、最終的な結果について「ブラッディ(・ゲレーロ)Jr.の活躍は素晴らしかったが、彼に(MVP獲得の)チャンスはない」と断言している。

 さらに、同メディアは最近の投球内容に着目し、「直近6試合の登板で40イニングを投げて7失点。もっとすごいのはこの40イニングで、四球がわずか4つだ」と驚異的なデータを紹介。「球界一の打者であり、外野手としても活躍でき、ア・リーグのトップ4に入る投手でもある。これで決まりだ」と記事を締めくくった。

 シーズン開幕から止まらない大谷のハイパフォーマンスは、はたしてどこまで続いていくのか。ア・リーグのMVPを含め、サイ・ヤング賞、本塁打王など個人タイトルの行方にも注目が集まる。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

関連記事(外部サイト)