「日本の宝 大谷翔平&ダルビッシュ有」の英訳は「We love Pitching Ninja」!? “奇跡の出来事”に米人気識者が大喜び

「日本の宝 大谷翔平&ダルビッシュ有」の英訳は「We love Pitching Ninja」!? “奇跡の出来事”に米人気識者が大喜び

MLBで活躍するダルビッシュ(左)と大谷(右)のコラボが実現した。(C)Getty Images

現地9月7日、ロサンゼルス・エンジェルス対サンディエゴ・パドレスのインターリーグの試合前にSNSで公開された日本が誇る至宝の“豪華2ショット”が話題を集めている。

【画像】大谷&ダルの“豪華2ショット”が生んだ奇跡的な翻訳!

 注目されている写真は、かつては日本ハムで背番号「11」を背負ったサムライ、大谷翔平とダルビッシュ有だ。両球団はそれぞれのSNSで両雄の2ショットを公開し、パドレスは「日本の宝 大谷翔平&ダルビッシュ有」と2人に対する敬意の表れか、日本語で投稿した。

 このパドレスのツイートにダルビッシュと個人的な親交があり「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる投球分析家のロブ・フリードマン氏が反応。同投稿をGoogle翻訳をかけたところ「We love Pitching Ninja. He’s the best」と表示されたという。
  Googleがフリードマン氏に合うように言葉を選んだかのような訳にフリードマン氏は「Google翻訳は決して嘘をつかない」と大喜び。もちろん誤訳ではあるが、あながち間違ってないことから、意訳とも受け取れる。

 MLB公式もTwitterで同シーンを掲載し「日本のレジェンドたち」と2人の共演を歓迎した。8日の試合はダルビッシュが先発を予定する。長いイニングを投げれば代打・大谷との夢の対決が実現するかもしれない。

構成●THE DIGEST編集部 

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る
 

関連記事(外部サイト)