「白紙の小切手を渡す」天才・大谷翔平は“プライスレス”!? 7万人以上が視聴した中継でファンたちが驚異の報酬を提唱

「白紙の小切手を渡す」天才・大谷翔平は“プライスレス”!? 7万人以上が視聴した中継でファンたちが驚異の報酬を提唱

MLBに大旋風を巻き起こし、いまや世界中から熱視線を受ける大谷。目の肥えたファンたちもその実力を認める。(C)Getty Images

MLBで快進撃を続けるスラッガーに対して、ファンの評価もうなぎ上りだ。それを指し示す興味深いアンケートが明らかになった。
【動画】異様な光景を作り出した大谷翔平! 敵地が揺れた登場シーンをチェック

 話題となったのは現地時間9月17日、ロサンゼルス・エンジェルスとオークランド・アスレティックスの一戦における一コマだ。この試合はYouTubeで無料生中継されたが、そのなかでMLB公式チャンネルは「もしも、ショウヘイ・オオタニがFAになったら、どれだけの契約をオファーする?」という問いを視聴者に投げかけた。

 3択形式の同アンケートにあって、もっとも多い回答を集めたのは「3億〜4億ドル(約330億〜440億円)」で全体の43%を占めた。そして次点が「白紙の小切手を渡す」。こちらは3位の「3億ドル(約330億円)未満」を抑えて全体の38%という回答率だった。
  今季の大谷は打っては44本塁打を記録し、投げては9勝をマーク。1918年にベーブ・ルースが記録した「二桁本塁打・二桁勝利」の偉業も達成目前だ。球史に名を残さんとするそんなサムライの価値が、「プライスレス」と考えるファンも少なくないようだ。

 ちなみに7万人以上が視聴した同試合の中継中には、「今季のアメリカン・リーグでMVPは誰か?」というアンケートも実施。こちらは大谷とともに、彼と本塁打王を争うブラディミール・ゲレーロJr.(トロント・ブルージェイズ)の2択となったが、前者が断トツの83%の支持を集めた。

 識者やメディアだけでなく、野球をこよなく愛するファンが、「オオタニこそMVPだ」と推挙する。いまとなってはごく当たり前のような定評だが、今季開幕前にいったい誰がここまでの快進撃を予測できただろうか。

構成●THE DIGEST編集部
【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

関連記事(外部サイト)