ソフトバンクのドラ2指名・正木智也は、今ドラフト屈指の“飛ばす力”のある右のスラッガー!

ソフトバンクのドラ2指名・正木智也は、今ドラフト屈指の“飛ばす力”のある右のスラッガー!

「山本浩二(元広島)のよう」と形容されたパワーが最大の武器。何より豪快な一発が魅力だ。写真:滝川敏之

10月11日に行なわれたドラフト会議で、ソフトバンクが正木智也(慶応大)を2位で指名し、交渉権を獲得した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。

【名前】正木智也(まさき・ともや)
【生年月日】1999年11月5日(21歳)
【出身地】東京都
【身長/体重】182cm/90kg
【守備位置】外野手
【投打】右投右打
【経歴】慶応高―慶応大

【動画】右に左に一発! 慶応の大砲・正木智也の打撃集をチェック! 今ドラフト屈指の右の強打者。同じ大学の先輩である郡司裕也(中日)に「飛ばす力がすごい」と言わしめるパワーを誇り、今春のリーグ戦で4本塁打、全日本大学野球選手権でも準決勝・決勝で2試合連発を放ってMVPに選ばれた。

 インサイドアウトのスウィングはまさにパワーヒッターのそれで、確実性はやや低いものの優れた選球眼で高出塁率もマークする“現代型”の打者。大学では外野の両翼と一塁を中心にセンターもこなしたが、アジリティに欠けて守備での貢献度はやや低い。それでも肩は強く、プロでは三塁の転向もありか。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)