「衝撃的なシーズンの締めくくりだ」MLB公式も大谷翔平に期待!MVP発表は日本時間19日「この日は注目の的になるだろう」

「衝撃的なシーズンの締めくくりだ」MLB公式も大谷翔平に期待!MVP発表は日本時間19日「この日は注目の的になるだろう」

MVP受賞に期待が高まる大谷。発表は専門テレビ局『MLB Network』の番組内で行なわれるようだ。(C)Getty Images

2021年のポストシーズンが終了し、ファンの注目が個人タイトルへ移り始めるなか、MLB公式サイトは現地時間11月4日、「アワードシーズンの準備はできましたか?」と題した記事を掲載。これから始まる個人タイトルの発表日時をまとめるとともに、それぞれの展望を綴っている。

【動画】全46本塁打を一挙振り返り!MVP当確と言われる大谷の活躍をプレーバック

 その中でも気になるのは、やはり今季投打の二刀流でフィーバーを巻き起こした大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)だろう。目下、ほぼ受賞が確実視されているアメリカン・リーグMVPに加え、ハンク・アーロン賞、シルバースラッガー賞でも最終候補に残っている。それぞれの発表日程は以下のとおりだ。

9日18時(同10日8時) ハンク・アーロン賞
11日18時(同12日8時) シルバ―スラッガー賞
18日18時(同19日8時) アメリカン・リーグMVP
  また、著者のアンドリュー・サイモン氏は「『最も価値がある』とは何を意味するのか?」と記事内で問いかけると、「MVPはたいてい優勝チームから出るが、2021年の受賞者は両リーグともにポストシーズンに進出していない球団の可能性が高い」と今季の特徴を挙げている。

 さらに、ブラディミール・ゲレーロJr.(トロント・ブルージェイズ)、ブライス・ハーパー(フィラデルフィア・フィリーズ)といった強豪がひしめく中でも、大谷の存在は特別なようで「衝撃的なシーズンの締めくくりとして、MVP受賞を狙う彼はこの日、注目の的になるだろう」とトピックを締めた。

 MVP受賞となれば2001年のイチロー(当時シアトル・マリナーズ)以来、日本人選手として2人目の快挙となる。日米ファンから熱い視線が寄せられるなか、はたして結果はどう出るのだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

【PHOTO】“歴史的なシーズン”をホームランで締め括る!二刀流で大躍進を遂げた大谷翔平の2021年を厳選!

関連記事(外部サイト)