「最高のレベルで使命を成し遂げた」満票でMVP受賞の大谷翔平にマッドン監督も喜び!「これまで業績を超えるモチベーションに」

「最高のレベルで使命を成し遂げた」満票でMVP受賞の大谷翔平にマッドン監督も喜び!「これまで業績を超えるモチベーションに」

ライバルを寄せつけずア・リーグMVPに輝いた大谷にマッドン監督も誇らしげに語った。(C)Getty Images

「ショウヘイは投打で最高のプレーをするためにアメリカに来て、最高のレベルで使命を成し遂げた」

 現地時間11月18日、2001年のイチロー以来20年ぶり、日本人2人目となるアメリカン・リーグMVPを受賞したロサンゼルス・エンジェルの大谷翔平。30票の満票獲得での受賞は、同リーグでは2014年のマイク・トラウト(エンジェルス)以来だ。

【動画】満票でMVP獲得!圧巻のパフォーマンスを見せた大谷をチェック

 “二刀流”として圧巻の成績を残した。46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投げては9勝2敗、防御率3.18、156奪三振と目を見張る活躍で栄光を手にした27歳にジョー・マッドン監督もご満悦のようで、「MVPはこれまで彼の業績を超えるモチベーションになるだろう」とコメントした。
  そして「シーズン最後の試合(ワールドシリーズ)で、チームの目標である勝利にどの様に貢献するか楽しみだ」と早くも来シーズンに期待し、最後は祝福メッセージで締めた。

「ショウヘイとご家族の方、この特別な栄誉に輝きおめでとうございます!」

 蓋を開ければ、ファイナリストのブラディミール・ゲレーロJr.やマーカス・セミエン(ともにトロント・ブルージェイズ)に大差をつけたサムライ戦士。来季はどのようなパフォーマンスを披露してくれるだろうか。

構成●THE DIGEST編集部 

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

【PHOTO】“歴史的なシーズン”をホームランで締め括る!二刀流で大躍進を遂げた大谷翔平の2021年を厳選!
 

関連記事(外部サイト)