マリナーズGMが絶賛!ポスティングの鈴木誠也について「我々が興味を持っているのは確かだ」

マリナーズGMが絶賛!ポスティングの鈴木誠也について「我々が興味を持っているのは確かだ」

MLB各球団から垂涎の的となっている鈴木。マリナーズも有力な移籍先のひとつだ。写真:THE DIGEST写真部

米東部時間12月2日0時(日本時間同日14時)、MLBと選手会の新労使協定交渉が決裂し、ついに26年ぶりのロックアウトへ突入。ストーブリーグ真っただ中でフリーエージェント(FA)選手の交渉など、すべての活動が凍結される事態となった。

【動画】MLBスカウトをも唸らせる一撃! 鈴木誠也が放った特大アーチをチェック

 残り約20日間の交渉期間を残し、話し合いを禁じられてしまったのが鈴木誠也だ。今季はレギュラーシーズン132試合に出場し、打率.317と出塁率.433でリーグ2冠を達成。今オフには広島からポスティングでのメジャー挑戦を発表し、水面下で10球団以上による争奪戦が囁かれていた。

 そのなかでとりわけ熱心なのが、シアトル・マリナーズだ。ロックアウト直前の現地時間1日には、ジェリー・ディポトGMが、鈴木とオンライン面談を行なったと明言したうえで、「どうなるか分からないが、我々が興味を持っているのは確かだ」と語ったという。MLB公式サイトが伝えている。
  記者会見内では、鈴木について「彼は素晴らしい選手であり、素晴らしいキャリアを持っている」と称賛。かねてから獲得レース参戦を公言していたが、今回も「彼がフリーエージェント(FA)になった今、何を選択するかはとても興味深い」とサムライ戦士への感心を強調した。

 さらに、「我々は(スズキが)様々なことをこなせるだけの運動能力があると考えている」と続けたディポト氏。「我々の外野手が素晴らしいのは、全員があらゆるポジションでプレーしていること」と自チームを分析したうえで、今オフの指針について「できるだけ多くの才能を手に入れたい」と語っている。

 先行きは不透明な部分があるものの、移籍はほぼ確実と見られる鈴木。はたして、どの球団を新天地として来季を迎えるのだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】大谷翔平、イチロー、松井秀喜、ダルビッシュ…MLBで活躍した歴代日本人選手を一挙振り返り!

【PHOTO】いざ、メジャー挑戦へ! 「広島の至宝」鈴木誠也のベストショットを一挙公開!

関連記事(外部サイト)