“トラウタニ”コンビの来季復活に専門メディアが期待!主砲トラウトは「年齢を重ねるごとに良い選手になっている」

“トラウタニ”コンビの来季復活に専門メディアが期待!主砲トラウトは「年齢を重ねるごとに良い選手になっている」

来季の戦線復帰に期待が高まるトラウト(左)。大谷(右)との“最強タッグ”でどんな活躍が見られるだろうか。(C)Getty Images

メジャー最強打者、マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンジェルス)の来季復活に期待が高まっている。

【動画】投打で躍動した大谷翔平!圧巻のパフォーマンスをプレイバック

 現地時間12月8日、エンジェルスの情報を発信する専門メディア『Halo Hangout』は、「2022年のエンジェルスにワクワクする3つの理由」と題した特集を掲載。その理由のひとつに「MLB最強のふたりがいるから」として、大谷翔平とトラウトの存在を取り上げた。

 メジャー4年目を迎えた今季、大谷が投打で躍動したのは周知のとおりだ。打っては打率.257、出塁率.372、長打率.592、OPS.965、46本塁打、100打点、26盗塁という異次元ぶりを発揮し、投げては130回1/3で9勝2敗、防御率3.18、156奪三振をマーク。今オフにはアメリカン・リーグで日本人初の満票MVPに輝いた。
  その一方でトラウトは、右ふくらはぎの負傷で自己ワーストの36試合しか出場できなかったものの、「健康な時はキャリアの中で最高の年だった」と同メディアは振り返る。今季マークしたスラッシュラインは.333/.466/.624という驚異的なもので、そのほかもOPS1.090、8本塁打、23得点とさすがの数字だ。

 さらに、同メディアは「年齢を重ねるごとに良い選手になっている」とトラウトを評すと、「彼はここ2年間エラーがなく、攻守を兼ね備えた素晴らしいリーダーでもある」と称賛。「トラウトはこの10年間で最高の選手であり、オオタニは今季最高の選手だ」と改めて“最強コンビ”を強調した。

 はやくも現地で期待が膨らみ始めている“トラウタニ”。それぞれ万全の態勢で迎える来季は、どのようなパフォーマンスが見られるのだろうか。メジャーリーグをけん引するふたりの“共演”を誰もが待ち望んでいる。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

【PHOTO】“歴史的なシーズン”をホームランで締め括る!二刀流で大躍進を遂げた大谷翔平の2021年を厳選

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?