楽天新助っ人ギッテンスと田中将大との「共闘」に“辛口”NYメディアも熱視線!「日本にお気に入りのチームができる」

楽天新助っ人ギッテンスと田中将大との「共闘」に“辛口”NYメディアも熱視線!「日本にお気に入りのチームができる」

田中(右)がいる楽天入団が発表されたギッテンス(左)。持ち味の強烈なパワーは日本で異彩を放ちそうだ。 (C) Getty Images

元ニューヨーク・ヤンキース選手同士が遠き日本で再会する。これに米メディアも熱い視線を注いでいる。

 12月24日、楽天はクリス・ギッテンスの獲得を発表した。一塁を主戦場とする右投げ右打ちの27歳は、今季は3Aで45試合に出場すると打率.301、14本塁打の好成績を残し、念願のメジャーデビューを果たした実力派だ。

 そんなギッデンスの日本球界入りに米紙『NY Post』も注目。「クリス・ギッテンスがマサヒロ・タナカの楽天ゴールデンイーグルスに入団」との見出しで記事を掲載。昨季まで7年間ヤンキースでプレーし、2010年代後半のニューヨークを彩ったエースとの“共闘”に、「ヤンキースファンは、応援したいお気に入りのチームが日本にできるはずだ」と記述し、大きな期待が集まると予想した。
  ギッテンスと田中はメジャーの舞台で共にプレーしていない。それでも記事では「同じヤンキース傘下の一員であり、2020年シーズンにタナカが帰国するまで春季トレーニングで重なっていた」と接点を紹介。それほど東洋の島国での活躍に期待が注がれている。

 今季は上位争いを演じるも、終盤に突き放され3位に終わった楽天。気心知れたかつてのチームメイトの下で、新助っ人のバットが火を噴けば、9年ぶりのリーグ制覇も大きく近づくはずだ。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】韓国代表の怪腕も脱帽! ギッテンスがMLBで放った圧巻アーチをチェック

関連記事(外部サイト)