鈴木誠也の“レッドソックス最有力報道”に現地メディアが反応!「確かに、球団の条件と合致している」

鈴木誠也の“レッドソックス最有力報道”に現地メディアが反応!「確かに、球団の条件と合致している」

ロックアウトによって去就が定まらない鈴木だが、ここで新たな展開が報じられた。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

今オフの目玉とも言える日本人スラッガーには、現地メディアも期待感を膨らませている。

【PHOTO】いざ、メジャー挑戦へ! 「広島の至宝」鈴木誠也のベストショットを一挙公開!

 まだ市場に残っているフリーエージェント(FA)の中で、とりわけ熱い視線を注がれているのが、広島カープからポスティングでのメジャー移籍を表明した鈴木誠也だ。ロックアウトの影響で交渉が進まないなか、1月26日にはボストン・レッドソックスが最有力との情報が日本国内で報じられた。

 このニュースに、海外メディアも即座に反応。地元放送局『NBC Sports Boston』は、最有力に浮上したレッドソックスについて「ロックアウトが終了すれば、すぐにでもFAで大きな成果を上げられそうだ」と伝えると、「スズキを積極的に追いかけていると噂されていた」と以前からの動向を振り返っている。
  また記事内では今オフ、レッドソックスが昨季31本塁打の主力外野手、ハンター・レンフローを放出した点に触れると、「彼をミルウォーキー・ブリュワーズにトレードさせてからは、右の強打者を必要としていた」と言及。「確かに、スズキはその条件と合致している」と、今回のニュースへの見解を示した。

 昨季はアメリカン・リーグ東地区の2位に終わったレッドソックス。その後、ワイルドカードで優勝決定シリーズに進出したものの、ヒューストン・アストロズに敗退した。前述のとおり、現在はトレードで放出したレンフローの代役探しに奔走しているだけに、鈴木の獲得は理にかなっていると言えるだろう。

 もっとも、鈴木のレッドソックス入りが確定したわけではない。はたして今回報道されたように、メジャー初挑戦ながら声価を高める27歳は、“グリーンモンスター”がそびえるフェンウェイ・パークを舞台にプレーすることになるのだろうか。今後もその動向から目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部

【関連動画】MLBスカウトをも唸らせる一撃! 鈴木誠也が放った特大アーチをチェック

【PHOTO】大谷翔平、イチロー、松井秀喜、ダルビッシュ…MLBで活躍した歴代日本人選手を一挙振り返り!

【関連記事】“日本人ルーキー”に5年63億超えの価値は? 米紙が懸念する鈴木誠也のリスク「もったいないと思われるかもしれない」

関連記事(外部サイト)