昨季MVPの大谷翔平がキャンプ入り!フリー打撃で披露した柵越え8本に現地記者らも興奮「ついに帰ってきた!」

昨季MVPの大谷翔平がキャンプ入り!フリー打撃で披露した柵越え8本に現地記者らも興奮「ついに帰ってきた!」

エンジェルスで5年目を迎える大谷。キャンプ初日は投打で調整を行なった。(C)Getty Images

現地時間3月14日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、米国アリゾナ州でキャンプ入りした。投打で調整した二刀流スターは、フリーバッティングでは豪快な柵越えを見せ、初日から現地記者の注目を集めた。

 MLB機構と選手会労使協定の交渉が難航し、昨年12月2日からロックアウト。今月10日にようやく新労使協定が締結され、当初の予定よりおよそ1か月遅れでキャンプが始まった。

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

 昨季リアル二刀流として世界に衝撃を与えた27歳は、まずは投手としてキャッチボールなどで調整を行なった。そしてグローブからバットに持ち替えると、今度はフリーバッティングで、ジョー・マッドン監督が見守るなかで柵越えを8発打ち込んだのだ。
  侍戦士を見られることに早くも現地記者らは興奮しているようで、『Fox Sports』のベン・バーランダー氏は、「彼がついに帰ってきた!!アメリカン・リーグMVPに輝いたショウヘイ・オオタニが正式にスプリングトレーニングに登場した」と報じた。

 米紙『Washington Post』などで執筆するグレッグ・ビチャム記者は、「ア・リーグMVPのショウヘイ・オオタニがキャンプ初日の本格的なワークアウトで、打撃練習を行っている(最後までご覧ください)」と綴り動画を1本公開し、現状を伝えた。

 また『USA TODAY』のボブ・ナイチンゲール記者は、「およそ100人のファンがショウヘイ・オオタニを応援している」とフェンスの外のファンも大谷に注目していたことを伝えている。

 4月7日の開幕へ向け急ピッチで調整していく大谷。昨年、連日のようにフィーバーを巻き起こした彼のパフォーマンスに再び注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】初日から好調!フリー打撃練習に臨む大谷の姿をチェック

【PHOTO】“歴史的なシーズン”をホームランで締め括る!二刀流で大躍進を遂げた大谷翔平の2021年を厳選!

【関連記事】大谷翔平は「とんでもない偉業をやる」――。エンジェルスが38歳のベテラン捕手と新契約を結んだ背景は?
 

関連記事(外部サイト)