“ビッグボス”がSNSで異例の発表! 新庄剛志監督が抑え候補のドラ8北山亘基を開幕投手に指名

“ビッグボス”がSNSで異例の発表! 新庄剛志監督が抑え候補のドラ8北山亘基を開幕投手に指名

開幕投手を北山に託すとSNSで発表した新庄監督。守護神候補とも言われていただけにファンから驚きの声があがった。写真:産経新聞社

3月23日、日本ハムの新庄剛志監督が自身のインスタグラムで、3月25日にPayPayドームで行なわれるソフトバンク戦との開幕戦で、ドラフト8位ルーキーの北山亘基を先発させると発表した。

 決断は揺るがない。“ビッグボス”は、北山のピッチング動画とともに、「25日の福岡ソフトバンク 開幕投手は北山亘基投手で行きます!!」と宣言。12球団で日本ハムだけが開幕投手を告知しておらず、動向が注目されていたが、ルーキーを指名した。

 北山は抑え候補とも言われていた右腕。それだけに驚きの展開である。新庄監督は、大切なファンに向けて、こうも記した。

「強い相手を全員で喰らい付き立ち向かい、観に来てくれた皆さんに楽しんでもらうゲームをお見せします。乞うご期待!!」
  京都産業大からドラフト8位で入団した北山。大学では投手ながら主将を務め、チームをけん引し、4年春には最優秀投手に輝くなど14勝を挙げている。オープン戦は5試合に登板し、合計6イニングを投げ3安打無失点、防御率0.00、奪三振率19.50と好成績を残した。ちなみにパ・リーグ新人が開幕投手を務めるのは、2013年の則本昂大(楽天)以来9年ぶりとなる。

 打倒ソフトバンクに向けて、威風堂々と敵地に乗り込む日本ハム。開幕戦は千賀滉大との投げ合いとなるが、北山がどのようなパフォーマンスを見せるのか、大いに注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「あれは理解できない」新庄監督の“優勝目指さない発言”を落合博満が語る。「勝つためにやるのがプロ野球」とも

【関連記事】新庄”ビッグボス”の「減量指令」に異議あり。太っていても活躍できるのがプロ野球の魅力<SLUGGER>

【PHOTO】昨年は本気の”プロ野球復帰宣言”をした新庄!12球団合同トライアウトに参加した際の厳選ショットをプレーバック

関連記事(外部サイト)