大谷翔平とトラウトのMVP争いは「馬鹿げてる」? MLB公式が「各チームで最も賞を獲りそうな選手」を特集!

大谷翔平とトラウトのMVP争いは「馬鹿げてる」? MLB公式が「各チームで最も賞を獲りそうな選手」を特集!

開幕戦へ順調な仕上がりを見せている大谷。2年連続MVPへ現地の期待は高い。(C)Getty Images

MLBのレギュラーシーズン開幕が刻一刻と迫るなか、昨季の球界を沸かせた二刀流スターへの期待は現地で高まり続けている。

【PHOTO】“歴史的なシーズン”をホームランで締め括る!二刀流で大躍進を遂げた大谷翔平の2021年を厳選!

 現地時間4月3日、MLB公式サイトは「各チームで最も賞を獲りそうな選手」と題した特集を掲載し、全30球団における“アワード候補者”をリストアップ。ロサンゼルス・エンジェルスでは、昨季アメリカン・リーグのMVPに輝いた大谷翔平の2年連続受賞が予想されている。

 しかし、記事を執筆したアンソニー・カストロヴィンス記者は、同僚マイク・トラウトとの選択に頭を悩ませたようで、「オオタニとトラウトのどちらかを選ばなければならないなんて馬鹿げている」と前置き。やはりこの2人が同一チームにいるというのは、大きなインパクトがあるようだ。 そのうえで「トラウトは昨季、怪我する前までキャリア最高のスタートを切っていた」と続けた同氏は、「彼はまだ史上最高の選手のひとりだ」と強調。一方、大谷の2021年に関しては、「前例のないシーズンだったという事実は、健康面、パフォーマンス面ともに、それを繰り返すことがいかに難しいかを強調している」と分析した。

 さらに、「結局、この件は常識と良識のよりどころであるツイッターに委ねられた」とコメントしているとおり、最終的にファンの意見が判断材料になったようだ。トピックの最後は、「人々はオオタニを選んだのである(それが正しいかどうかはわからない)」と締めくくられている。

 現地時間4月7日(日本時間8日)の開幕まであと3日。復活した“トラウタニ”コンビの活躍からも目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】オープン戦第3号! 今季も「二刀流」での活躍を予感させる一発をチェック

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

【関連記事】大谷翔平がエンジェルスを“卒業”する日――ワールドチャンピオンを目指すならFA移籍は不可避?〈SLUGGER〉

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?