ナ・リーグの“新人王オッズ”で圧倒的1位に! 止まらない鈴木誠也に米放送局が「最高のルーキーとして候補に」と絶賛

ナ・リーグの“新人王オッズ”で圧倒的1位に! 止まらない鈴木誠也に米放送局が「最高のルーキーとして候補に」と絶賛

14日の敵地コロラド・ロッキーズ戦では、打点を2ケタに乗せた鈴木。はたしてこの勢いはどこまで続くのか。(C)Getty Images

メジャーリーグの開幕から早くも1週間が経過したなか、新天地デビューから間もなくその真価を発揮している男がいる。シカゴ・カブスに鳴り物入りで飛び込んできた鈴木誠也だ。

【PHOTO】大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ有…MLB 2022シーズンで躍動する“サムライ戦士”たちの厳選フォトを一挙紹介!

 かねてより熱い視線が注がれていた鈴木は、その期待通り、現地時間4月14日時点で3本塁打、10打点の2部門でリーグトップタイのハイアベレージをマーク。他のスタッツも打率.367、OPS1.375という数字を残しており、まだ開幕6試合を終えた段階とはいえ、間違いなく幸先のいいスタートを切れたと言える。

 そんな日本人スラッガーの活躍が連日のように現地を賑わせるなか、米スポーツチャンネル『Fox Sports』は、14日付の「ナショナル・リーグ新人王のオッズ」を記事内で紹介。注目の大型ルーキーたちが名を連ねるなか、鈴木は3.25倍で断トツの1位となっている。
 まず、同メディアは、この最新オッズについて「セイヤ・スズキが圧倒的な人気を誇っている」と書き始めると、「日本プロ野球で9年プレーしたベテランは、2021年シーズンに打率.317、出塁率.433、長打率.636、38本塁打を記録した」と昨季のスタッツを紹介している。

 さらに「彼はそのダイナミックなプレーを、メジャーリーグで発揮したいと考えているはずだ」と続けると、「将来有望なプロスペクトを選ぶのは大変だが、第1週を見る限り、スズキはリーグ最高のルーキーとして候補に挙がってくるだろう」とコメント。メジャーの舞台でも、その存在感は際立っているようだ。

 なお、鈴木に次いで支持を集めているのが、6.5倍のオニール・クルーズ(ピッツバーグ・パイレーツ)。その下には、8倍のハンター・グリーン(シンシナティ・レッズ)、9倍のCJ・エイブラムス(サンディエゴ・パドレス)、10倍のブライソン・ストット(フィラデルフィア・フィリーズ)が並んでいる。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】絶妙なバットコントロール! 鈴木誠也の今季10打点目となるタイムリー二塁打をチェック

【関連記事】鈴木誠也のメジャー1年目は「打率.287・29本塁打・WAR3.9」? MLBの成績予測システム“プロジェクション”を徹底解説!<SLUGGER>

【関連記事】鈴木誠也と大谷翔平――日本が誇る強打者の“渡米前2年間”を徹底比較! データから「共通点」「相違点」を解き明かす<SLUGGER>

関連記事(外部サイト)