「量産体制くるー!?」1試合2本塁打の大谷翔平! 待望の復活弾にファンも興奮「やっぱり強者だわ」

「量産体制くるー!?」1試合2本塁打の大谷翔平! 待望の復活弾にファンも興奮「やっぱり強者だわ」

この日、1試合2本塁打を記録した大谷。ついに覚醒なるか!?(C)Getty Images

現地時間4月15日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が、敵地で行なわれたテキサス・レンジャーズ戦に「1番・DH」で先発出場。287日ぶり1試合2本塁打をマークし、球場を大いに沸かせた。

【PHOTO】大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ有…MLB 2022シーズンで躍動する“サムライ戦士”たちの厳選フォトを一挙紹介!

 開幕から自己ワーストの30打席ノーアーチの不振にあえいでいた大谷。しかし、この日は違った。初回の第1打席で1号先頭打者アーチを放つと、第3打席では、打った瞬間にそれと分かる豪快な2ランホームランを右中間に叩き込んだ。

 大谷の待望の復活弾にネット上も沸騰。「待ってました〜」「これぞ大谷」「量産体制くるー!?」「完璧すぎる」「やっぱり強者だわ」「まじでかっこいいっす」「キュンです」「安心しました」「ここから打ちまくりそう」「次の試合にも期待」「伝説をまた始めよう」など、様々なコメントが寄せられている。
  
 この日は、黒人初のメジャーリーガーの誕生をたたえる「ジャッキー・ロビンソン・デー」で、チーム全員が背番号42を背負いプレー。まさに歴史的な記念日に、見事な快進撃をみせた日本屈指のスラッガーからますます目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】今季2発目は弾丸アーチ! 大谷翔平が放った圧巻ホームランをチェック

【関連記事】「オオタニに無礼だ」大谷翔平への“矛盾分析”で炎上した米記者に専門メディアが異論「知識のなさを露呈している」

【関連記事】「ショウヘイには敵わない」エンジェルスの超有望も脱帽する大谷翔平。オフの練習量に「あんなハードワーカー見たことない!」

関連記事(外部サイト)