「みんなが幸せになれた」加藤豪将が放った念願のメジャー初ヒットをブルージェイズ公式SNSも祝福

「みんなが幸せになれた」加藤豪将が放った念願のメジャー初ヒットをブルージェイズ公式SNSも祝福

メジャー初安打を放ち、嬉しそうな表情を浮かべた加藤。ブルージェイズの球団公式ツイッターも喜びを隠せない。(C)Getty Images

現地時間4月27日、トロント・ブルージェイズの加藤豪将は、本拠地でのボストン・レッドソックス戦に「8番・二塁」で先発出場。第2打席にメジャー初安打となる二塁打を放った。

【PHOTO】大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ有…MLB 2022シーズンで躍動する“サムライ戦士”たちの厳選フォトを一挙紹介!

 ついに待望の一打が飛び出した。相手右腕のマイケル・ワカと対峙した4回の第2打席だった。カウント0−1から投じられたカットボールをきれいに弾き返すと、打球は左中間を破った。悠々と二塁に到達した加藤は、手を叩き両手を上げて満面の笑みを浮かべた。

 MLB昇格を目指して10年。ようやく飛びした加藤の初ヒットにブルージェイズの公式ツイッターも「ゴウスケ・カトウ! メジャー初安打、おめでとう」と反応。さらに、二塁ベース上で彼が見せた最高の笑顔に対し、「これがメジャー初ヒットの感覚です」と伝えた。

 また、加藤とブラディミール・ゲレーロJr.が抱き合う様子や、チームメイトとハイタッチをするシーンには、「お互いにこの祝福を分かち合う。みんなが幸せになれた」と100点満点の絵文字を添えて、喜びを表現している。
 米挑戦10年目で初めて開幕ロースターに名を連ねた加藤。デビュー戦の翌日には、マイナー降格したものの、主力の負傷もあり4日間で再昇格。夢舞台への切符をようやく掴んだ27歳は、目に見える結果を残してアピールに成功した。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】満面の笑顔!加藤の嬉しいメジャー初安打をチェック

【関連記事】「もううんざりだ!」大谷翔平への相次ぐ“不可解判定”に米記者も憤慨。「ストライクではない」

【関連記事】菊池雄星が“指舐め”で「違反投球行為」の判定!現地記者からは「絶対に知っていなければいけない」と手厳しい指摘も

関連記事(外部サイト)