「AIG」×「MLB CUP 2022」活動プラン発表会に松坂大輔と岩隈久志が登場!少年時代の思い出をつぶさに語る

「AIG」×「MLB CUP 2022」活動プラン発表会に松坂大輔と岩隈久志が登場!少年時代の思い出をつぶさに語る

「MLB CUP 2022」活動プラン発表会の様子。左からMLB Japan 代表の川上紗実氏、松坂、AIG損保のナッシュCEO、東尾、岩隈。写真:田中研治

5月23日に開催された「AIG」×「MLB CUP 2022」活動プラン発表会に、元メジャーリーガーの松坂大輔と岩隈久志がスペシャルゲストとして参加。同じくゲストのプロゴルファー、東尾理子とともにイベントを盛り上げた。

「AIG」×「MLB CUP 2022」活動プラン発表会は、MLB Japanが主催、AIG ジャパン・ホールディングス株式会社が特別スポンサーを務めるリトルリーグの全国大会「MLB CUP 2022」と、それに伴う各種イベントの開催発表会だ。例年は7月に決勝大会が行われるが、2020〜21年はいずれもコロナ禍によって決勝大会が中止に。今年は3年ぶりに宮城県石巻市で開催される予定。
  小学4〜5年生向けの大会ということもあり、松坂と岩隈が登壇したトークセッションでも少年時代の話が中心となった。2人とも子供の頃はプロ野球中継や父親が草野球をやっていたことにより、野球が身近にあった中でキャッチボールなどを通じて自然と野球を始めたという。

 野球の良さとは何かを問われ、松坂と岩隈がともに「友達がたくさんできたこと」を挙げると、野球少年の息子を持つ母である東尾も、「野球は子供同士、親同士の絆、つながりを感じさせてくれるスポーツ」だと同意していた。

 2人とともに登壇したAIG損害保険株式会社のジェームズ・ナッシュ社長はこれらの発言を受けて、自らも子供の頃にやっていたスポーツでできた友人と今もかかわりがあることを挙げながら、「Sports for life.」(スポーツは生涯続いていくもの)とトークセッションを締めくくった。

構成●SLUGGER編集部
 

関連記事(外部サイト)