ツインズ前田健太が順調なリハビリ経過をSNSで報告!今シーズン中の復帰へ向け「ブルペン入りも近づいてきました」

ツインズ前田健太が順調なリハビリ経過をSNSで報告!今シーズン中の復帰へ向け「ブルペン入りも近づいてきました」

現在リハビリに励む前田が、自身のSNSで手術後の経過を報告した。(C)Getty Images

昨年9月に右肘靭帯に損傷が見つかり、トミー・ジョン手術を受けたミネソタ・ツインズの前田健太が、自身のSNSでリハビリを順調に行なっている旨を報告した。

 34歳右腕は、自身のストーリー機能で「約3ヶ月のフロリダ生活がやっと終わります。笑 キャンプ地にめっちゃ長くいました!」と報告したうえで、「明日からダラス(テキサス州)へ行ってまた肘のチェックをしてもらいます。ブルペン入りも近づいてきました」と嬉しそうに綴った。

【画像】ユーモア溢れる前田健太がベンチに書き残したメモをチェック
  2020年には11試合に登板し、6勝1敗、防御率2.70、80奪三振と好成績を残し、アメリカン・リーグのサイヤング賞の最終候補にも残った前田だが、昨季は一転。21試合に登板するも6勝5敗、防御率4.66と苦戦を強いられた。

 現在、アメリカン・リーグ中部地区首位に立っているツインズ。今シーズン中に復帰を目指し、懸命にリハビリに励む右腕。マウンドの上で再び躍動する姿を楽しみにしたいものだ。

構成●THE DIGEST編集部 

【関連記事】代打出場も初球から不可解ジャッジ。米屈指の“大谷翔平マニア”が苦言!「プレートから4インチ離れている」

【関連記事】大谷翔平の“意外な一面”を米誌が特集! ヤンキースから加入した同僚が「思っていたよりもはるかに外向的だ」と語った姿とは?

【関連記事】「念力でダグアウトへ向かわせた」大谷翔平、敵走者への“ベンチ誘導”シーンが反響拡大。MLB公式ツイッターでは100万再生

関連記事(外部サイト)