「スズキはカブスの未来にとって重要だ」復帰目前の鈴木誠也に現地メディアから激励の声。今後数年にわたる“外野の要”としても期待

「スズキはカブスの未来にとって重要だ」復帰目前の鈴木誠也に現地メディアから激励の声。今後数年にわたる“外野の要”としても期待

復帰が間近と伝えられる鈴木。ヤンキース戦での出番はあるか。(C) Getty Images

左手薬指の負傷により、先月末から戦列を離れていたシカゴ・カブスの鈴木誠也が、復帰間近だ。すでに、複数の現地メディアを中心に、現地時間10日のニューヨーク・ヤンキース戦から試合復帰の見通しだという声が聞こえてきている。

 開幕からの華やかな活躍の後、5月には一転して相手投手の厳しいマークに苦しみ、さらにストライクゾーン判定にも困惑の表情が見られるなど、メジャーの大きな壁に直面していた鈴木。それでも復帰後の活躍を望む思いの大きさは、現在も変わりは無いようだ。

 地元シカゴのテレビ局『NBC Chicago』では「セイヤ・スズキは火曜日と水曜日にボルティモアでの試合前の活動に、フルに参加した」と練習に合流した様子とともに、「水曜日に再びフィールドでバッティング練習を行っており、ニューヨークでのヤンキースとの週末のシリーズで負傷者リストから復帰する可能性があると、マネージャーのデビッド・ロスは語った」と指揮官のコメントも伝えている。
  同じくシカゴからカブスの情報を発信する『Cubbies Crib』でも復帰目前と報じている中で、「(負傷前までは)毎晩のように、際どいストライクゾーンの判定は彼の思い通りにならず、この5月は打率.211/出塁率.279/長打率.338と低迷し、彼の忍耐強いアプローチは苦戦を悪化させるだけであった」と、相手投手への対応と審判の判定に苦しんだと指摘。

 その上で「今年は5年契約の1年目であり、27歳のスズキがこの苦悩を乗り越え、リーグの投手陣の投球に対応できるようになることがカギとなる」と復帰後の活躍への期待を述べた。

 また現在、右翼のレギュラーとして出場を続けるベテラン、ジェイソン・ヘイワードがここまで不振を極めていることに触れ「不調のヘイワードに代わり、スズキを右翼に置く必要がある。これはチームの未来にとっても重要だ」と、守備への影響にも言及。「シカゴは今後数年にわたって、チームの外野の要となることを期待して、昨オフに彼を獲得したのだ」と鈴木が外野陣の中心的な存在であると評している。

 さらに同メディアは「スズキが戻ってくること自体が、将来を見据えたシカゴのチームにとって大きな意味を持つのである」と、今後数シーズンに渡り攻守において、チームを支えるプレーヤーであると強調した。

 ナ・リーグ中地区で4位に沈むチームの起爆剤となれるか。再び、日本人ルーキーの一投一打に注目が集まる。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】敵将も「だから彼が世界一だと言い続けているんだ」と大谷翔平を絶賛! 圧巻の二刀流パフォーマンスに「非現実的だよ」

【関連記事】「なんてことだ!」大谷翔平の“あわや大惨事シーン”に米記者もヒヤリ! 折れたバットが直撃寸前「恐ろしい瞬間だった」

【関連記事】「最悪の走塁」エンジェルス“期待”のアデルが「ひどすぎる」ベースランニングで非難殺到! 大谷翔平を援護できず

関連記事(外部サイト)