もし誰からでも球種を借りられるなら「大谷翔平のスプリットだろう」 “メッツの守護神”が絶賛「あれはえげつないよ」

もし誰からでも球種を借りられるなら「大谷翔平のスプリットだろう」 “メッツの守護神”が絶賛「あれはえげつないよ」

今季も“宝刀スプリット”を武器に快投を続ける大谷。他球団の守護神からも賛辞の声が止まない。(C)Getty Images

サムライの“宝刀スプリット”が救援投手を唸らせている。

【動画】大谷翔平が躍動したアストロズ戦の“圧巻12Kハイライト”をチェック!

 メジャーのシーズン後半戦がスタートした現地時間7月21日、MLBの公式ツイッターは、「もし歴史上の誰からでも球種を借りられるなら?」と綴り、一本の動画を掲載。先のオールスター・ゲームに出場した投手たちに同様の質問を投げかけ、それぞれの回答を取り上げた。

 そのなかで、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の投球をうらやんでいたのが、ニューヨーク・メッツのクローザーとして活躍する、エドウィン・ディアズだ。ここまで37試合に出場した今季は、37.1回を投げ、2勝1敗20セーブ、防御率1.69、75奪三振という数字を残している。
 他の選手からマリアノ・リベラ、野茂英雄といったレジェンドの名前が次々と挙がるなか、「オオタニのスプリットだろう」と話したディアズは、「あれはえげつないよ」と絶賛。やはりメッツの守護神にとっても、日本の偉才が投じる“伝家の宝刀”は強烈なインパクトがあるようだ。

 22日の敵地アトランタ・ブレーブス戦は、“リアル二刀流”での出場を予定している大谷。4試合連続で2ケタ奪三振としている前半戦の勢いを維持し、残りのシーズンに向けて勢いをつけられるか。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】昨季はMVPを獲得!更なる飛躍を目指しMLB2022シーズンで躍動する大谷翔平を特集!

【関連記事】「大谷の活躍は史上最も素晴らしいストーリーだ」米国人で誰よりも近くで大谷を見てきた記者が語る“SHO-TIME”の真実<SLUGGER>

【関連記事】「連敗ストッパー」投手・大谷翔平が凄すぎる。“投手一本”でも一流の域で、防御率は驚異の0.32!<SLUGGER>

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?