「すべての視線がオオタニに!」大谷翔平の“大人気ぶり”に米レポーターが注目! 敵地アトランタでも「スーパースターの待遇だ」

「すべての視線がオオタニに!」大谷翔平の“大人気ぶり”に米レポーターが注目! 敵地アトランタでも「スーパースターの待遇だ」

いまや“メジャーの顔”となりつつある大谷。その存在に、敵地アトランタのファンも大注目だった。(C)Getty Images

二刀流スターは、アトランタでも凄まじい人気ぶりが証明された。

【動画】大谷翔平が敵地アトランタの観衆に囲まれている映像をチェック!

 現地時間7月22日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、トゥルーイスト・パークで行なわれたアトランタ・ブレーブス戦に「1番・DH兼投手」で先発。6回1/3(92球)、6安打6失点、11奪三振で今季5敗目(9勝)を喫し、打っても3打数無安打に終わった。

 ベーブ・ルース以来104年ぶりとなる「シーズン二桁勝利&二桁本塁打」達成はお預けとなった大谷。ただ、“野茂英雄超え”の5試合連続二桁奪三振をマークするなど、6回まで快投ショーを披露した。そんな偉才に対し、試合前から敵地ファンも熱狂モードだったようだ。
  今回、後半初戦に向けて調整する大谷の様子を捉えていたのが、地元放送局『WXIA-TV』のニュース番組「11Alive News」でレポーターを務めるレジー・チャットマンJr.氏だ。自身のツイッターで「ア・リーグMVPのショウヘイ・オオタニが、トゥルーイスト・パークのフィールドに立つ」と綴り、映像を連投している。

 外野フェンスに向かって大谷が壁当てしている動画では、観客席に敵地アトランタのファンがぎっしり。チャットマンJr.氏は、「ウォームアップするショウヘイ・オオタニにすべての視線が注がれている」と記し、その後も、応援ユニホームを着用するファンの写真とともに、「スーパースターの待遇を受けている」とレポートしていた。

 なお、試合はブレーブスが8対1で勝利。エンジェルスの負け越しは、これで「15」にまで膨らんでいる。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】昨季はMVPを獲得!更なる飛躍を目指しMLB2022シーズンで躍動する大谷翔平を特集!

【関連記事】「大谷の活躍は史上最も素晴らしいストーリーだ」米国人で誰よりも近くで大谷を見てきた記者が語る“SHO-TIME”の真実<SLUGGER>

【関連記事】「連敗ストッパー」投手・大谷翔平が凄すぎる。“投手一本”でも一流の域で、防御率は驚異の0.32!<SLUGGER>

関連記事(外部サイト)