村上宗隆の41号ソロに「完璧ですね!」と解説者も称賛!相手も脱帽する一発で先制も、ヤクルトはまさかの7連敗

村上宗隆の41号ソロに「完璧ですね!」と解説者も称賛!相手も脱帽する一発で先制も、ヤクルトはまさかの7連敗

先制点を挙げ、4番の仕事をしてのけた村上。その圧巻の一発に解説者も褒め称えた。写真:徳原隆元

前日に続き、“ムラ神様”が再び降臨した。8月12日、本拠地で開催されたDeNA戦に「4番・サード」で出場した村上宗隆(ヤクルト)は、第1打席に今季41号ソロを放った。

【PHOTO】日本新記録5打席連続ホームラン! 偉業を達成した燕の主砲・村上宗隆を特集

 11日の広島戦で40号を記録した22歳は、この日は2回に先頭バッターとして第1打席に入った。相手先発・大貫晋一の2球目、甘く入ったカットボールを振り抜くと、高く上がった打球は、ぐんぐん伸びバックスクリーンの左横の中段席へ着弾。ヤクルトに先制点をもたらした。
  DAZNの中継で解説を行なった野村弘樹氏は、「完璧ですね。ボールが落ちてくる雰囲気がないですからね。センターの桑原も一、二歩追いかけてすぐ諦めましたからね」と絶賛。実況の向坂樹興氏が、「これは風が逆とか関係ないですかね?」と問いかけると、野村氏は「関係ないです」と即答したうえで、こう褒めちぎった。

「ピッチャーのミスを一発で仕留めるという凄さですよね」

 2年連続で100打点の大台に乗せた頼もしきヤクルトの主砲。しかしチームは3対4で敗退し、今季ワーストの7連敗を喫した。首位ヤクルトと2位DeNAのゲーム差は6に縮まった。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】「完璧ですね」と解説も賛辞!村上宗隆の41号ソロをチェック

【関連記事】「嘘だろ…」村上宗隆、5打席連続アーチ!日本新記録に驚きの声「もうこの男は手が付けらない」

【関連記事】「真っすぐだけじゃ無理です」佐々木朗希、球宴の日本人最速162キロをマークも3連打食らい「変化球投げたかった」と本音ポロリ

関連記事(外部サイト)