「どうして大谷がジャッジ以上になるのか?」過激さ増すMVP論争! 米人気FM番組アナの投稿に賛否両論が巻き起こる

「どうして大谷がジャッジ以上になるのか?」過激さ増すMVP論争! 米人気FM番組アナの投稿に賛否両論が巻き起こる

MVP論争で取り沙汰される大谷(左)とジャッジ(右)。ヤンキース贔屓の識者はやはり後者を押すが…。(C) Getty Images

MVP争いの議論がいよいよ沸騰している。

 メジャーリーグは現地時間8月30日、大谷翔平が所属するロサンゼルス・エンジェルスとアーロン・ジャッジ擁するニューヨーク・ヤンキースがエンジェル・スタジアムで激突。MVP争いの最前線に立つふたりの直接対決第2ラウンドが行なわれ、ジャッジが2試合連続の51号3ランを含む3安打と大暴れし、ヤンキースが7対4で勝利を収めた。一方の大谷はホームランこそ出なかったものの、3試合連続のマルチ安打。9回にはシングルヒット性の当たりを二塁打にする好走塁も見せ、観衆を沸かせた。

【動画】敵地ファンも騒然! ジャッジ、圧巻の51号3ラン 前日にはMVP争いのライバル同士が、互いに眼前で一発ずつを放ち、両軍ファン、メディアを大いに沸かせ、MVP論争もさらにヒートアップ。そしてこの日、ジャッジが注目が集まるなか勝負強さを見せ、ロジャー・マリスのア・リーグ本塁打記録61本を、2本上回るシーズン63本ペースに乗せたことで、ヤンキース贔屓の識者の舌鋒に勢いをもたらしたようだ。

 ESPNニューヨークの人気FM番組『The Michael Kay Show』のパーソナリティを務めるマイケル・ケイ氏は、ジャッジの51号を受け、自身のツイッターに次のように投稿した。
「オオタニが2つの仕事を非常にうまくこなしているという思考プロセスは理解できるが、1つの仕事をしているジャッジのほうがWARが高いのに、どうして彼がジャッジ以上のMVPになるのか? WARで個人的な優劣を決めるスポーツでは、それが最終的な議論ではないだろうか?」

 このケイ氏の投稿にはヤンキース、エンジェルスのファン、あるいはメディア関係者から多くのコメントが殺到。賛否両論を巻き起こしている。

 するとケイ氏はその後もMVP論争に関する投稿を継続。続く投稿では「野球を取材して36年、@TheJudge44(※ジャッジのアカウント)は私が今まで見た中で最高のものの 1 つだ。@yankeesは彼を外すと、プレーオフを戦うのに苦労するだろう。オオタニを外した@Angels、彼らはまだ外から中を覗いているだろう。 最も価値のあるものは?」と綴り、より重要度の高い試合を戦っているジャッジの成績に価値があるとした。

 ジャッジの連夜の一発で、MLB公式サイトも「MVP最有力候補の裁定は必要か?もうこれ以上探さない」と見出しを打つなど、その打棒には脱帽といった様子。しかし、依然としてエンジェルス・メディアを中心に昨季MVPの大谷を推す声も根強く、終盤戦までこの激しい論争は続いていきそうな気配だ。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】「これ以上探さない」MLB公式もMVP最有力候補ジャッジに最敬礼!ライバル大谷の眼前で2夜連続51号3ラン

【関連記事】「まだ9月じゃないんだぞ!?」ジャッジの圧巻51号アーチに現地メディアも驚嘆。本塁打数は2位に20本差

【関連記事】止まらない大谷翔平! 連日の大活躍に米識者たちはMVPを強調「もう『ジャッジにMVPを与えよう』というのはやめてくれ」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?