「全てのファンが注目している」野球大国キューバもMLBの‟モンスター”3人に最敬礼! 大谷翔平には「未来の野球選手」

「全てのファンが注目している」野球大国キューバもMLBの‟モンスター”3人に最敬礼! 大谷翔平には「未来の野球選手」

歴史的な偉業に挑戦する3人の‟モンスター”たち。ジャッジ(左)、大谷(中央)、プーホルス(右)に海外メディアも注目している。(C) Getty Images

メジャーリーグはレギュラーシーズンも残りわずかとなり、ポストシーズン進出チームや、個人タイトルの行方への関心が高まり続けている。その中で、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平と、ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジによるア・リーグMVP争いが連日のように報道され、世界中のファンからの両者に対する視線は熱を帯びる一方だ。

【動画】圧巻の大飛球2発! ジャッジの最新59号&プーホルスの通算698号アーチ そして、現在のMLBには、異次元の成績を残し続ける両選手以外にも数多く優れたタレントが躍動しており、中でも「怪物」と称されるプレーヤーが存在することを、野球大国キューバの『Swing Completo LLC』が伝えている。

 同メディアは、大谷、ジャッジとともに、セントルイス・カーディナルスの42歳のスラッガー、アルバート・プーホルスについての特集記事を配信。『プーホルス、ジャッジ、オオタニ… MLBで活躍する野球界のモンスターに注目』と銘打ったトピックで3選手へのコメントを並べている。

 記事の中で「伝説の選手アルバート・プーホルス、日本の天才プレーヤーショウヘイ・オオタニ、ヤンキースの大砲アーロン・ジャッジは、全ての野球ファンが注目している3人だ」とそれぞれを紹介しており、続けて「プーホルスは史上4番目のホームランバッターであり、700本という神話的数字まであと2本である」 として、プーホルスの通算本塁打数698を評した。

 また「ジャッジは今シーズン57本塁打を放っており、あと4本打てば、ア・リーグのシーズン最多本塁打記録(ロジャー・マリス、1961年61HR)に並ぶことになる」と、三冠王も射程圏内に収めるスラッガーの活躍を称えている(※現地18日に58・59号本塁打をマーク)。

 さらに史上初めて打者・投手としてダブル規定到達を目指す大谷については、「2年連続のMVP受賞を目指す日本の逸材。"ショータイム "は、未来の野球選手のあるべき姿を示す典型的な例である。ア・リーグ屈指の打者でありながら、サイ・ヤング賞候補の一人である。加えて、彼はMLBで最も速いランナーの一人でもある」として、投・打・走のスキルの高さを強調。

 その上で記事では3人の「怪物」に対して、最大級の賛辞を贈っている。

「レギュラーシーズン終盤のこの時期、この3人の才能ある選手たちは、地球上で最高の野球リーグで注目されていることが分かる。他にも高いパフォーマンスを披露する選手はいるものの、プーホルス、ジャッジ、オオタニはとにかくセンセーショナルだ」

 球団、年齢を越え、その圧倒的な存在感は多くの野球ファンを魅了する。3選手のさらなる歴史的偉業の達成を期待してやまない。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】「正気の沙汰じゃない!」大谷翔平の“規格外”の投球に反響止まず! 米記者たちが「本当に凄い男だ」と感嘆

【関連記事】「あらゆる意味でレジェンドだ」大谷翔平が敵選手に贈った“お宝プレゼント”に反響止まず!米識者は「今年のお気に入りの話」と感激

【関連記事】「MVPの肩書だけでは不十分だ」大谷翔平の華麗フィールディングに米メディア脱帽!!「GGも獲りに来てる!」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?