「あなたのキャプテンになれて光栄」米国主将のマイク・トラウトが国民に感謝! 世界の野球ファンから大反響「今も史上最高だ」

「あなたのキャプテンになれて光栄」米国主将のマイク・トラウトが国民に感謝! 世界の野球ファンから大反響「今も史上最高だ」

国民に向けて感謝の言葉を綴ったトラウト。キャプテンには温かい言葉が寄せられた。(C) Getty Images

“キャプテン・アメリカ”にとっても、この数週間は特別な時間だったようだ。

 現地3月21日(日本時間22日)に決勝が行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は日本の優勝に終わったが、米国のキャプテンであるマイク・トラウトがツイッターで自身の胸中を明かしている。

【動画】これがキャプテンアメリカ! 決勝の初回に見せた気迫のヘッスラ!! トラウトの二塁打をチェック
 トラウトは1次ラウンドのカナダ戦でホームランを放ち、決勝でもシングルヒット性の当たりを好走塁で二塁打にするなど大会を通じて存在感を発揮したが、ロサンゼルス・エンジェルスの同僚である大谷翔平との対決で三振に終わり、最後のバッターとなっていた。

 決勝翌日にツイッターを更新したトラウトは、決勝当日の様子の画像とともに、次のように綴っている。
「この数週間が私にとって何を意味したかを言葉で要約するのは難しい。私はこのアメリカを代表する人生の時間を胸に持っていました! そのエネルギーは電気的で、WBCをいつも大切な一瞬にしてくれました。それでは皆さん、本当にありがとう。あなたがたのキャプテンになれて光栄でした」

 アメリカのキャプテンとしてチームを引っ張り、全米も熱狂した盟友との名勝負を繰り広げたトラウト。感謝の想いを打ち明けた投稿には大きな反響があり、「君こそ、キャプテンアメリカ」「いまも史上最高だ」「マイクと翔平に幸運を。マイク、君は野球が上手い」「ベストを尽くしてくれて本当にありがとう」「あなたはいつも私のキャプテンだ」「日本からありがとう」などと世界の野球ファンから900件以上のコメントが寄せられた。

構成●THE DIGEST編集部
構成●THE DIGEST編集部
【WBC PHOTO】14年ぶりの世界一!アメリカとの激戦を厳選ショットで振り返る!

【関連記事】「驚くほど弱かった」侍ジャパンに敗戦でアメリカのファンは激怒!「怒りでテレビを破壊した」【WBC】

【関連記事】「まさに映画だ」大谷翔平が盟友トラウトからの奪三振でゲームセット!“完璧な結末”に米識者も大興奮「これ以上ないほどのドラマ」【WBC】

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?