【甲子園プロ注目選手ランキング:投手編】昨夏の王者・仙台育英から3人もランクインする中、1位は関東を代表する大型右腕<SLUGGER>

【甲子園プロ注目選手ランキング:投手編】昨夏の王者・仙台育英から3人もランクインする中、1位は関東を代表する大型右腕<SLUGGER>

高校から投手に転向した専大松戸の平野。将来の高さは誰もが認めるところで、甲子園での快投に期待したい。写真:THE DIGEST写真部

高校生のドラフト候補にとって、最大のアピールの場となる夏の甲子園。今年はどんな注目選手がいるのか。3年生のドラフト指名対象選手に絞り、投手と野手に分けて10人ずつランキング形式で紹介する。今回は投手編だ。

▼10位:菅井颯(日大山形)
佐々木朗希(ロッテ)を彷彿とさせるダイナミックなフォームが特長の大型右腕。この夏は酒田南、羽黒、山形中央と県内のライバルを相次いで破り、見事に甲子園出場をつかんだ。まだ長身に見合うだけの筋力はないが、素材の良さは申し分なく、将来の大化けに期待したい。

▼9位:東恩納蒼(沖縄尚学)
激戦の沖縄を制して甲子園春夏連続出場を決めた絶対的エース。選抜でも2試合連続完投勝利をおさめたが、この夏の沖縄大会も3試合で完封するなど31.1回を投げて無失点と圧巻の投球を見せた。小柄だが全身を使ったフォームは躍動感があり、1試合を投げ切るスタミナも見事だ。

 ▼8位:玉木稜真(東海大熊本星翔)
九州を代表する本格派サイドスロー。スリークォーターに近い腕の振りでしっかりとボールを抑え込み、ボールに独特の角度がある。荒れているように見えて制球力もあり、走者を背負ってからも強い。熊本大会では決勝で3安打完封をマークするなど、抜群の安定感でチームを優勝に導いた。

▼7位:仁田陽翔(仙台育英)
入学直後から大器と評判のサウスポー。昨年夏は腰を痛めた影響で登板は少なく、今年のセンバツも安定感を欠いていたが、好調時の150キロに迫るストレートは勢い十分。夏の宮城大会でも2試合、5イニングの登板に終わっただけに、最後の甲子園こそ力を発揮してくれることを期待したい。

▼6位:武内涼太(星稜)
今年の北信越を代表する右腕。2年時は春夏連続で甲子園出場を果たし、夏には最速145キロもマークしている。新チームでは出遅れ、この夏の石川大会でも安定感を欠く投球が目立ったが、ボールの力自体は全国でもトップクラスだ。本大会では本来の投球を見せてもらいたい。▼5位:森煌誠(徳島商)
“川上憲伸二世”という声もある大型右腕。2年時から評判だったが、一冬超えて体格が一回り大きくなり、スピードもコントロールもレベルアップした印象を受ける。この夏の徳島大会では5試合すべてを一人で投げ抜き、3失点の好投でチームを優勝に導いた。甲子園でも持ち味である強気の投球に注目だ。

▼4位:湯田統真(仙台育英)
強力投手陣の一角を担う最速153キロ右腕。背番号こそ10ながら、宮城大会では準々決勝の東北戦で12奪三振完封と圧巻の投球を見せ、主戦としての役割を果たした。須江航監督も今年の右投手では全国No.1と語るほどで、最後の夏の甲子園で大ブレイクすることも十分に期待できるだろう。

▼3位:福田幸之介(履正社)
最終学年で急成長を遂げた大型左腕。夏の大阪大会で最速151キロをマークし、決勝では世代No.1の呼び声高い前田悠伍(大阪桐蔭)に投げ勝って見事完封勝利をおさめた。センバツでは不安定だった制球力も明らかに改善。強気に内角を攻める投球が持ち味で、サウスポーらしいボールの角度も光る。甲子園でも大阪桐蔭戦の際現に期待だ。▼2位:高橋煌稀(仙台育英)
強力投手陣の不動のエース。安定したフォームでコーナーを突く制球力を備え、春以降はスピードアップし150キロ近いストレートを投げ込むまでになった。宮城大会では登板数は少なかったものの、決勝では4回を被安打1、無失点とさすがの投球を見せている。夏の甲子園連覇のためにはやはり高橋の投球が大きなポイントとなるだろう。

▼1位:平野大地(専大松戸)
最速151キロを誇る関東屈指の本格派右腕。夏の千葉大会では準決勝で早々に降板し、決勝では登板がなかったが、それでも度々150キロを超えるスピードをマークしており、出力の高さは本物だ。高校から投手に転向したという経験の浅さは課題ではあるものの、逆に将来性も感じる。素材の良さは誰しもが認めるところだけに、センバツに続く快投に期待したい。


文●西尾典文

【著者プロフィール】
にしお・のりふみ。1979年、愛知県生まれ。筑波大学大学院で野球の動作解析について研究。アマチュア野球を中心に年間400試合以上を取材。2017年からはスカイAのドラフト中継で解説も務め、noteでの「プロアマ野球研究所(PABBlab)」でも多くの選手やデータを発信している。

 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?