最も契約してほしいFA選手は山本由伸! レッドソックス地元メディアの読者56%が熱望「最高の先発投手のひとりになれる」

Robot Icon

AIざっくり要約

  • ボストン紙読者アンケートで山本由伸がFA選手1位人気。
  • 56%がレッドソックス契約を望んだ。
  • 大谷翔平は右肘手術が影響するのではとの指摘もあるが、山本は将来有望視された。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

最も契約してほしいFA選手は山本由伸! レッドソックス地元メディアの読者56%が熱望「最高の先発投手のひとりになれる」

レッドソックスのファンは山本の獲得を熱望する。写真:梅月智史(THE DIGEST写真部)

今オフのフリーエージェント(FA)市場は、例年以上に日本人プレーヤーの動向が注目されている。現地11月27日、ボストン・レッドソックスの地元メディア『Boston.com』は、「読者が契約を望んでいるFA選手は誰か」と銘打った特集を掲載。「もしひとりしか契約できないなら誰を選ぶ?」との質問に対する読者の反応がまとめられている。

【PHOTO】京セラドームで笑顔はじける!オリックス『BsGirls』を一挙に紹介!

 この企画で1番人気に選ばれたのは、オリックスからポスティングシステムでメジャー移籍を目指している山本由伸だ。「読者の56パーセントは、もしレッドソックスが今オフのFA選手で1人としか契約できないとしたらヤマモトを選ぶ、と回答した」と報じ、今季も23試合で16勝6敗、169奪三振、防御率1.21と躍動した右腕の存在をあらためて強調した。

 さらに記事内では、「彼ら(同メディアの読者)がヤマモトに最も魅力を感じているのは、その年齢だ」と紹介。「ヤマモトは25歳にして、世界最高の投手のひとりとして地位を確立している」と続ければ、3年連続で投手3冠、沢村賞を獲得した点にも触れ、「何年にもわたって球界最高の先発投手になるかもしれない」と現地ファンは大きな期待を寄せている。
  一方、ロサンゼルス・エンジェルスからFAとなった大谷翔平は、16パーセントで3番人気。同メディアは、「満場一致のア・リーグMVPと契約する魅力は明白だ」としながらも、右肘手術の影響で来季は打者専念となる点を懸念し、「一部のファンは、今回の怪我が今後の投球に影響を与えるのではないかと心配している」と分析していた。

 なお、20パーセントの2番人気には、2015年から21年までレッドソックスでプレーしていたエデュアルド・ロドリゲス(前デトロイト・タイガース)が入った。4番人気には5パーセントでブレイク・スネル(前サンディエゴ・パドレス)、5番人気には2パーセントでジョーダン・モンゴメリー(前テキサス・レンジャーズ)の名前が挙がった。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】FA投手9人の“最高の球種”をMLB記者が選定!大谷翔平、山本由伸、スネル、グレイ、ヘイダーら登場「この球がなければ、このレベルに到達しなかった」

【関連記事】山本由伸、まずは関心を持つ全球団と電話&WEB会議「最終決定は12月中旬からクリスマスの間」移籍専門メディアが今後の流れを予想

【関連記事】いよいよ争奪戦がスタート!山本由伸は「どの球団でメジャーのキャリアを始めるのか」ポスティング申請完了の右腕に米メディア大注目!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?