「悲しすぎて涙出てきた…」西武のイケメン男子・愛斗、ロッテ移籍にファン悲鳴!「なんでー?」「予想外でした」【現役ドラフト】

西武のイケメン男子・愛斗がロッテ移籍 「なんでー?」「涙出てきた」とファン悲鳴

記事まとめ

  • 現役ドラフトが8日、非公開で開催され、西武の愛斗はロッテに移籍することが決定した
  • 愛斗は守備力に定評があり、また、爽やかなルックスから女性ファンも多かった
  • 「なんでー?」「予想外でした」「涙出てきた...」と惜しむ声があがっている

「悲しすぎて涙出てきた…」西武のイケメン男子・愛斗、ロッテ移籍にファン悲鳴!「なんでー?」「予想外でした」【現役ドラフト】

「悲しすぎて涙出てきた…」西武のイケメン男子・愛斗、ロッテ移籍にファン悲鳴!「なんでー?」「予想外でした」【現役ドラフト】

現役ドラフトで西武→ロッテ入りが決まった愛斗。写真:THE DIGEST写真部

出場機会に恵まれない選手の移籍活性化を目的とする現役ドラフトが12月8日、非公開で開催された。西武の愛斗はロッテに移籍することが決定した。
【PHOTO】大歓声で選手を後押しした美女軍団!韓国チアリーダーを現地カメラマンがお届け!

 愛斗は、花咲徳栄高(埼玉)を経て、2015年ドラフト4位で西武に入団。8年目の今季は、73試合に出場し、275打数55安打15打点、打率.214だった。かつては4番も任されたこともある背番号53は、守備力に定評があるだけでなく、爽やかなルックスから女性ファンも多かった。

 そんなイケメンスラッガーのロッテ入りにファンからは反響が続々。「ええええええ?!」「なんでー?」「衝撃が走りましたわ」「マジでショック!」「悲しすぎて会社のデスクで涙出てきた...」「寂しいなぁ」「予想外でした」「ほんと、どこに行っても応援してます。それだけ魅力ある選手です!」「ロッテでも頑張って!」といったコメントがSNS上で寄せられている。
  愛斗が球団を通じて寄せたコメントは以下の通り。

「ライオンズには8年いましたが、後輩と過ごした時間は一番の思い出です。ファームのときから一緒に頑張ってきて、刺激を受けたこともありますし、考え方を学ぶこともありました。

 野球の面では切磋琢磨しながら頑張ることができた仲間であり、プライベートでは友達のように慕ってくれて嬉しかったです。

 ロッテには台湾ウインターリーグで一緒だった選手や同級生もいるので、そういう面では安心です。信頼を得ていくところからスタートになるので、1年目という気持ちで、自分のできることをやっていきたいと思います。

 ファンの皆さんには感謝しかありません。自分を応援するために遠方から足を運んでくださる方もいて、嬉しかったです。8年間応援ありがとうございました」

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】第2回現役ドラフトの結果が公表!阪神から巨人へ移籍の馬場をはじめ3人の元ドラ1が新天地へ

【関連記事】スライダーが武器の変則救援左腕、二軍で“無双”している内野のユーティリティ...「第2回現役ドラフトで最も期待できる3人」<SLUGGER>

【PHOTO】東京ドームを華やかに彩った美女軍団!台湾チアリーダーを現地カメラマンがお届け!

関連記事(外部サイト)

  • 1

    イケメン?写真は別人?

すべてのコメントを読む