筒香の後継者は誰だ?屈辱を脳裏に焼き付けた若武者・伊藤裕季也も候補のひとりに

筒香の後継者は誰だ?屈辱を脳裏に焼き付けた若武者・伊藤裕季也も候補のひとりに

ルーキーイヤーに衝撃デビューを飾った伊藤。ラミレス監督も言うように、相手チームも分析してくる。そこにどう対応するかが大切」になるだろう。写真:日刊スポーツ/朝日新聞社

悔しさを帯びた、射抜くような目線――。

 2019年9月21日、横浜スタジアム。リーグ優勝を決めた巨人の選手たちがマウンドで歓喜している。その状況を力なく見つめていたDeNAの選手の中で、最後までバックヤードに戻ることなく唇を噛み締めていたのが、ルーキーの伊藤裕季也だった。

 その表情からは、次のシーズンへの強い覚悟が見て取れた。

 衝撃的なデビューを飾ったルーキーイヤーだった。8月8日の中日戦、宮ア敏郎が骨折により登録抹消されると、右打者のバックアップとして初の一軍昇格。上がってきたばかりのルーキーについて、ラミレス監督は次のように語っていた。
 「タイミングの取り方がかなり良く、スウィングを見るとスラッガーという感じ。二軍で10本塁打以上打っていて打点も40近く付いている。ハードにスウィングして、当たればボールはかなり飛ぶし、彼自身もそれを意識している」

 佐野恵太も同様だが、ラミレス監督はセンスを感じさせるタイミングの取り方と、速いスウィングスピードを持つ選手を好む傾向がある。9日の中日戦で途中出場した伊藤は、さっそくマルチ安打を放って首脳陣の期待に応えた。

 そしてこの試合終了後、ラミレス監督は「明日はスタメンで使います。初ホームランが出るといいですね」と、予言めいたことを語った。結果、それは的中することになる。

 5番・セカンドで初のスタメン出場を果たした伊藤は、6回の3打席目に初ホームランを放つと、8回には2打席連続となる2ランを放ち、チームを勝利に導いた。特に2打席目は、ロドリゲスの151kmのストレートを跳ね返しての殊勲打であり、またプロの速球へのアジャストに苦労するルーキーとは違い、完璧に捉えた美しいホームランだった。
  チームが待ち望んでいた大型内野手の誕生ではあるが、春先はファームで苦しんでいた。スウィングが安定せず、力感に欠けてしまうことがあった。しかし、嶋村一輝打撃コーチからのアドバイスにより練習の取り組み方を変え、徐々にファームで結果を出すようになっていった。

 嶋村コーチから言われた言葉で特に印象に残ったのが「一軍レベルのピッチャーのストレートを打ち返せないと生き残れない」だったという。この言葉を胸に、伊藤は準備を重ねた。それが衝撃的なデビュー弾として実を結んだのだ。

 ただ、ラミレス監督は伊藤を評価する一方で、課題も口にしていた。

「速いボールにも対応できる力は持っている。しかし、結果を出せば相手チームも分析してくる。そこにどう対応するかが大切」

 案の定、滑り出しは良かったが徐々に快音は少なくなっていった。プロ1年目は最終的に21試合に出場し、57打席で打率.288、4本塁打で終えている。ただ、特筆すべきはスラッガーとしてのポテンシャルである。打席数が少ないので参考程度にしかならないが、OPSは.929と、ソト(.902)や筒香嘉智(.899)らを上回る数字を残している。
  佐野、細川成也、楠本泰史ら長打力が魅力の若手の一人として、将来的に筒香の穴を埋める存在になれる可能性を持った選手であることは間違ない。

 シーズン終了後、伊藤は11月から開催された台湾ウィンター・リーグに参加した。帯同していた巨人の村田修一バッティングコーチらにアドバイスをもらい、新しいフォームを模索してきたという。果たしてこれが功を奏するのか楽しみにしたい。

 守備においては、現在レギュラーの決まっていないセカンドを狙うことになるが、まだまだフィールディングやテンポに改善の余地が多く、さらなる成長を期待したい。ファームではサードを守る機会も多く、今年32歳になる宮アが有事の際には、しっかりとバックアップできる状態を作っておくべきだろう。

 伊藤自身、「少ないチャンスをいかに生かすか」と語っているように、2020年シーズンはレギュラー争いが一層激しくなる。目の前で優勝胴上げを見た悔しさを胸に秘め、ぜひ、パワーあふれる魅力的な長打力を爆発させてほしい。

文●石塚隆(フリーランスライター)

【著者プロフィール】
いしづか・たかし/1972年、神奈川県生まれ。プロ野球などスポーツを中心に、社会、サブカルチャーなど多ジャンルにわたり執筆するフリーランスライター。『Number』をはじめ『週刊プレイボーイ』『web Sportiva』『ベースボールチャンネル』などに寄稿。現在『Number Web』にて横浜DeNAベイスターズに関するコラム『ハマ街ダイアリー』を連載中。
 

関連記事(外部サイト)