プロ野球の開幕延期が決定。新型コロナ感染拡大を受け、NPBが発表

プロ野球の開幕延期が決定。新型コロナ感染拡大を受け、NPBが発表

9日午後、12球団の代表者会議が行われ、プロ野球のシーズン開幕延期が決定した。写真:朝日新聞社

日本野球機構(NPB)は9日、12球団代表者会議を行い、3月20日に予定されていたプロ野球開幕を延期することを正式に決定した。

 この日の午前中にはJリーグと合同で設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」において、専門家から「延期がのぞましい」との提言がなされた。これを受けて斉藤惇コミッショナーも「現段階では延期もやむを得ない」との見解を示していた。
  1950年の2リーグ制開始以降、NPB全体で開幕が延期されたのは東日本大震災が起こった11年以来、9年ぶり2度目のこと。この時は3月25日に予定されていた開幕戦が4月12日に延期された。

構成●スラッガー編集部
 

関連記事(外部サイト)