「公式戦じゃできないから…」MLBのビデオゲームでアストロズへの“報復死球”がブームに!?

「公式戦じゃできないから…」MLBのビデオゲームでアストロズへの“報復死球”がブームに!?

ファンのストレスがゲームが矛先に。(C)Getty Images

新型コロナウイルスの影響は全世界に広まり、先日、MLBは3月26日(現地時間)に控えた開幕を少なくとも2週間延期することを発表した。
 
 だから、というわけでもないだろうが、オープン戦を含めて試合がなくなったファンの“ストレス”は思わぬところに向いている。

 メジャーリーグを舞台にしたリアル野球ゲーム『MLB THE SHOW』の2020年版がリリースされ、多くのファンがゲームで野球を楽しんでいる。しかしそこで、一風変わったプレーの報告が相次いでいるのだ。
 『MLB THE SHOW』の公式ツイッターが「最初に何をしたか送ってね」と投稿すると、一部ファンは「俺のファーストピッチはこれ!」と、アストロズの選手へのデッドボールの動画をリプライ。そして、他のファンも次々とアストロズの選手の「死球動画」をアップする、“プチブーム”が起こっている。

 これは当然、昨オフに発覚したアストロズのチームぐるみでのサイン盗みに対して、ファンからの怒りの表れだ。報復した死球選手には大きな罰を与えるとのコミッショナーによるお達しの意趣返しとして、ファンは「仮想空間」上で死球を浴びせているというわけだ。

 果たしてアストロズは今季、試合でも“ゲーム”でもどれだけの死球を食らうことになるのだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【大谷翔平PHOTO】全米に衝撃を与えた二刀流の活躍、はじける笑顔、日本代表での秘蔵ショットも大公開!
 

関連記事(外部サイト)