「これで高卒ルーキーとは…」「もう化け物」打撃投手で157キロ、ロッテ佐々木朗希の投球映像にファン驚愕!

「これで高卒ルーキーとは…」「もう化け物」打撃投手で157キロ、ロッテ佐々木朗希の投球映像にファン驚愕!

ドラフト1位ルーキー・佐々木朗希が打撃投手デビューを果たした。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

3月24日、千葉ロッテマリーンズが公式ツイッターを更新。この日、プロ入り後初の打撃投手として登板した佐々木朗希の投球動画を公開し、ファンからは「これで高卒ルーキーとは…」などと反響を呼んでいる。

 佐々木朗はZOZOマリンスタジアムで行なわれた練習で打撃投手として登板。球団公式ツイッターはその時の様子を収めた動画を4本続けてアップした。動画では佐々木朗らしい迫力満点のピッチングが披露されており、順調に調整が進んでいる様子がうかがえる。
公式ツイッターによれば、「肌寒い中、今日は158キロを記録しました」とのこと。これは投球練習時の記録だが、打撃投手時の動画でも157キロを計測しているのが確認できる。
  これらの動画をチェックしたファンからは、「これで高卒ルーキーとは…ヤバイです」「打撃練習の投球で投げる速さじゃない笑」「もう化け物」「う…嘘やろ…」「異次元ですね!」「凄すぎる…」などと、圧倒的な才能に驚愕する声が相次いだ。

 プロ野球の公式戦開幕は新型コロナウイルスの影響で少なくとも4月24日まで延期となっているが、一刻も早くこの事態が終息し、佐々木朗がマウンドでパワフルなピッチングを披露してくれることに期待したい。

構成●THE DIGEST編集部
 

関連記事(外部サイト)