ロッテが新型コロナ懸念で3日間の練習中止&自宅待機へ。井口監督は「しっかり受け止めたい」

ロッテが新型コロナ懸念で3日間の練習中止&自宅待機へ。井口監督は「しっかり受け止めたい」

ロッテは今月28日から3日間の自宅待機が決定。井口監督は「外出自粛要請が出ていますので、しっかり受け止めたい」とコメントした。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

ロッテは27日、新型コロナウイルス感染に伴う予防対策の観点から、明日28日からのZOZOマリンスタジアムでの1軍練習中止を決定。この間、監督、コーチ、選手、スタッフ、チーム職員に自宅待機とし、不要不急の外出を控えるよう指示したことを発表した。

 見えない敵の前に苦渋の決断を下した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、26日に首都圏各知事が、不要不急の外出自粛を要請。そして昨夜には、阪神・藤浪晋太郎投手他、2選手の陽性が発覚。各球団の対応が迫られる中、感染拡大予防の観点から27日の朝、練習中止を決めた。
  井口監督は「しっかり練習したいところではありますが、自治体からの外出自粛要請が出ていますので、しっかり受け止めたい。球場で練習ができない中、各選手コンディション維持は難しいかもしれないが、全員が一緒なので、各自が目的をしっかり持って、家でやることはしっかりやってほしいと思います」と、選手個々が高い意識を持って、調整してくれることを望んだ。

 なお、1軍の全体練習再開は31日を予定。現役選手への感染者が出たことで、4月24日に再設定された開幕日への影響も懸念される。2軍の練習試合についての発表は現時点でまだ行われていないが、各選手たちは予防に努めながら、引き続き経験のない調整を続けていくことになる。

取材・文●岩国誠(フリーライター)

【著者プロフィール】
いわくに・まこと/1973年生まれ。プロ野球のニュース番組制作に携わるTV映像ディレクター。一時は球団公式SNS用動画制作やパ・リーグTVでの制作・配信を担当。その縁からフリーライターとして、webメディアでのプロ野球記事の執筆を始める。また、舞台俳優としての経験を生かして、野球イベントなどの運営や進行役など、幅広い活動を行っている。

【沖縄キャンプPHOTO】千葉ロッテ|報道陣の数に選手も驚き!?ロッテが石垣島でキャンプスタート!
 

関連記事(外部サイト)