「STAY HOME.STAY SAFE.」DeNAベイスターズがSNSで自宅待機中の選手の熱いメッセージとマル秘映像を公開!

「STAY HOME.STAY SAFE.」DeNAベイスターズがSNSで自宅待機中の選手の熱いメッセージとマル秘映像を公開!

「STAY HOME STAY SAFE.」をスローガンにDeNAの選手たちがファンに呼びかけ。画像は神里(上)と乙坂(下)。写真:横浜DeNAベイスターズ

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、数々のスポーツイベントが延期・中止となっている。日本プロ野球も3月20日に予定されていた開幕が随時延期となり、現在は完全な白紙状態にある。

 全国民が不安に駆られている中、横浜DeNAベイスターズは「STAY HOME.STAY SAFE.」をスローガンに、自宅で過ごす選手たちの映像を公開するとともに、ファンに向けたメッセージ映像を公開している。

「STAY HOME.STAY SAFE.」は、選手たちが現在どのように自宅での時間を過ごしているのかを紹介するとともに、日頃から応援してくれているファンに向け、改めて不要不急の外出の自粛など、新型コロナウイルス感染症の一刻も早い収束のために、お願いしたいことを自宅で撮影した特別映像となっている。
   第一弾として、神里和毅、伊藤光、中井大介、三上朋也、三嶋一輝、乙坂智、今永昇太の7選手が登場。今後も順次、球団公式SNS(ツイッター:@ydb_yokohama、Instagram:baystars_official、Facebook:@baystars.official)を通じて、選手によるメッセージ映像を配信する予定だ。

 動画内では、例えば神里は自宅での体幹トレーニングや素振り、伊藤は自身のトレーニング器具を紹介。また乙坂は、愛猫と戯れている姿を見せてくれている。今永はメッセージに加え、料理映像も公開。投手の自炊に難色を示すファンに向け、「わたくしクラス、ハサミを使用しています」と語りつつ、「主婦のみなさんも参考にしては」と“今永節”全開の内容だ。

構成●THE DIGEST編集部

【DeNA 沖縄キャンプPHOTO】ラミレス監督が見守る中、選手たちが猛アピール!
 

関連記事(外部サイト)