ダルビッシュ有の“プロスピ実況登場”に西武・榎田大樹が「まさかの自分だった。あんな遅いフォーク投げれません」

ダルビッシュ有の“プロスピ実況登場”に西武・榎田大樹が「まさかの自分だった。あんな遅いフォーク投げれません」

自身のYouTubeにプロスピ実況動画を数多く投稿しているダルビッシュ。今回は21日にアップした動画の一部をツイッター上に公開した。(C)Getty Images

シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手と西武ライオンズの榎田大樹投手のツイッター上でのやり取りが野球ファンの間で反響を集めている。

 ダルビッシュは21日、「今日の動画の1番の見どころ」と綴り、スマホアプリ『プロ野球スピリッツA』のゲーム実況をしている動画をツイッター上にアップした。動画内では、対戦相手が操作する榎田の投じたフォークに空振り三振を喫し、ダルビッシュが「えっちょっと待って!なんなんこの人?」と呆気にとられた様子が収められている。
  動画を見た榎田は「まさかの自分だった。あんな遅いフォーク投げれません」と綴り、泣き笑いの絵文字を添えてリツイート。このやり取りを見たファンからは、「まさかの御本人さま」「フォーク最強ですね」「今のうちに覚えて開幕に使いましょうw」「ダルさんの『はぁはぁ』が何度見ても面白いw」などとコメントが寄せられている。

 プロ野球、メジャーリーグともに新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となり、先行き不透明な状況に陥っている野球界だが、選手は行動が制限されるなかで、SNSを積極的に発信するなどファンへさまざまな楽しみを提供している。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】“20年サイ・ヤング賞候補”ダルビッシュ有。投球からイケメンぶり、マエケンらとの絡みも!
 

関連記事(外部サイト)