前田健太がYouTubeで“マエケンスライダー”の投げ方を公開!再生数は約30万回の大盛況

前田健太がYouTubeで“マエケンスライダー”の投げ方を公開!再生数は約30万回の大盛況

今シーズンからツインズに所属する前田健太。YouTubeでスライダーを伝授し、話題を呼んでいる。(C)Getty Images

メジャーリーグ、ミネソタ・ツインズ所属の前田健太が、最も得意としているスライダーの投げ方を、YouTubeにて特別公開した。一般的なスライダーとは違い、前田オリジナル“マエケンスライダー”の投げ方となっている。

 まず握りは、ツーシームと同じように、人差し指と中指をそれぞれ、ボールの縫い目にかける。ボールを握る深さは人それぞれだが、深く握った方が大きく曲がるという。また手首の寝かす角度で曲がる大きさを変えることができ、リリースは中指ではなく、人差し指で引っ掛けるそうだ。「ストレートよりも、ゆっくり投げる」こと、特にリリース時に意識することを勧めている。

 ポイントは「左肩を出来るだけ開かない。我慢した方が曲がる。我慢して我慢して投げる」と解説。そして狙いは2つで、“ど真ん中”と“アウトコースのストライクゾーン”。そこに、しっかり投げることが出来れば、アウトコースに勝手に曲がりボールになるので、打たれないとのこと。
  前田は「スライダーは比較的簡単なボールで変化を出しやすいボールだから、色々試してほしい」と、横、斜め、縦、小さい、遅い、速いなど様々なアプローチで挑戦することを勧めている。また、「中学生や高校生は無理して変化球よりストレートを磨いてほしいけど、球種を増やすんだったら、1つしっかり磨き上げてほしい」と語った。

 この動画の再生数は、およそ30万回という人気ぶり。動画をチェックしたファンからは、「これが無料で見れるのは神」「最高に価値のある動画」「高評価101回押したいくらい素晴らしい」「目から鱗!」と、喜びのコメントが殺到した。メジャーリーガーに、“伝家の宝刀”を伝授してもらえるという、ファンにとっては、貴重なひと時となったようだ。

構成●THE DIGEST編集部 

【PHOTO】今オフにツインズへトレード移籍!メジャーで活躍を続ける”マエケン”の厳選ショット!
 

関連記事(外部サイト)