巨人、菅野智之発案のものまねコンテスト開催!「アイデアを練って自分の自信あるものを」と参加呼びかける

巨人、菅野智之発案のものまねコンテスト開催!「アイデアを練って自分の自信あるものを」と参加呼びかける

ものまね上手の野球少年たちは多いはず。トレーニングや歌ではない新しいチャレンジを発案した菅野。

読売巨人軍が5月1日、公式ツイッターを更新。巨人の選手のものまねコンテストを開催すると発表した。

 この企画はエースの菅野智之が発案したもの。菅野はツイート内の動画で、「新型コロナウイルスの影響で、小学校、中学校の皆さんも練習自粛であったり、いろんな大会が中止になったのを聞いて、何か僕たちで力になれないかということで今回こういう企画をやることになりました」と、開催理由を説明した。

 対象は中学生以下。巨人の現役選手またはOBのものまね動画を「#ものまねコンテスト」と「#菅野智之に届け」のハッシュタグと共にツイートする。その際、読売巨人軍公式アカウントをフォローしておく必要がある。応募期間は5月7日まで。
  菅野は「面白かったり、そこついてくるのか!というマニアックなものだったり、単純にすごい似てるな〜上手いな〜というものでもいいですし、アイデアを練って自分の自信あるものを投稿してみて下さい」と、幅広い参加を呼び掛けた。

 選ばれた100人には、菅野の直筆サイングッズが贈られるそう。たくさんのユニークなリトルG戦士の登場を、巨人の選手も楽しみにしているだろう。

構成●THE DIGEST編集部

【巨人キャンプPHOTO】巨人が宮崎でキャンプイン。サンマリンスタジアムの観衆は2万3000人!

関連記事(外部サイト)