レッズ秋山がコロナ基金への寄付を発表!「皆様の日常生活が戻った後に、日米のプロ野球をお楽しみいただきたい」

レッズ秋山がコロナ基金への寄付を発表!「皆様の日常生活が戻った後に、日米のプロ野球をお楽しみいただきたい」

秋山は動画にてコロナ基金への寄付を表明。併せて「通常の生活を1日でも早く取り戻せるように」と願った。写真:本人提供

5月5日、シンシナティ・レッズの秋山翔吾が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」へ寄付を行ったことを表明した。

 この寄付は、予防、診断、治療のための研究、開発費用や介護施設、保育所への支援費用、医療用防護具や医療器具生産の事業費用などにあてられる。なお、秋山の寄付金額は公表されていない。
  また、併せて秋山は日本のファンへ向けたビデオメッセージを公開。緊急事態宣言が延長された中で、通常の生活、経済活動を1日も早く取り戻そうとたくさんの人々が取り組んでいる現状に触れ、「この寄付金を活用していただき、また皆様の日常生活が戻った後に日米のプロ野球をお楽しみいただきたいと願って、僕も準備していきたいと思います」と締めくくった。

構成●スラッガー編集部
 

関連記事(外部サイト)